ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

基本のステンドグラスクッキーの作り方

【材料】 バター170グラム、砂糖200グラム、卵1個、バニラエッセンス小さじ1、小麦粉325グラム、コーンシロップ60cc、砂糖65グラム
【クッキーの作り方】 バターと砂糖を合わせ、ハンドミキサーで軽くふわふわになるまで混ぜます。 卵、バニラエッセンスを入れ混ぜます。 小麦粉を入れ混ぜ、のし棒で伸ばし、型で抜きます。ステンドグラスを入れられる様に、クッキーのまん中に一回り小さなクッキー型で穴をあけておきます。175℃のオーブンで10分焼きます。 【グラスの作り方】 ガラスの計量カップにコーンシロップと砂糖を入れ、濡れた砂状になるまで混ぜます。 電子レンジで2分30秒加熱します。 1分冷まし、砂糖が全部混ざり合っているのを確かめながら混ぜます。 もう一度電子レンジで1分加熱し、クッキーの中心にあけた穴に注ぎます。 カラーのグラスにしたい場合は、お好みの色の食用着色料を混ぜます。
また、別のやり方として、お好みの色のハードキャンディーを細かく砕くか、あるいはそのままクッキーのグラス用の穴に詰めオーブンで焼くと、キャンディーが溶けて、カラーグラス風になるそうです。
【アイシングの仕方】 ステンドグラスにアイシングをする場合、砂糖がまだ温かい内に、雪等の小さなアイシングの粒を散らします。次に、完全に冷めてから細かいデコレーションをします。 市販のチューブ入りのアイシングで絵を書くのが、一般的ですが、キャンディーを貼るのも可能です。
それでは、ステンドグラスクッキーのアイデアをご紹介します。
スノーマンのデコレーション、クリスマス用のクッキーです。 上でご紹介した基本のステンドグラスクッキーにデコレーションしたものです。 クッキーは丸形大小二つで抜き、ベースの部分はトロフィー型で抜き、丸型と繋げて焼いてあります。粉雪に見立てたデコレーション用の砂糖と、スノーマンはチューブ入りの市販のアイシングで書いてあります。
クリスマスツリーに飾るオーナメント型のクッキーです。基本の丸型と星形で生地を抜いて、焼いてあります。ガラスは着色してあります。青系の色もクリスマスに意外にマッチしますね。奇麗に仕上がっているクッキーです。
スノーマンのハートの部分だけをステンドグラスにしたクッキーです。こんなに小さな赤いハートがあれば、他のデコレーションが無くても大丈夫ですね。とても可愛いです。
グラスの部分を色々な色で埋めたクリスマスクッキーです。 手作りの良さが現れていますね。 このクッキーは、上に書いたキャンディーをまん中に詰めて焼く方法で作られています。
このイチゴのクッキーは、着色料をつけるやり方で焼かれています。イチゴの粒は胡麻を並べてあるそうです。細かい作業なので、食べるのが勿体なく思えてきます。
グラスの上にアイシングで模様を書いたものです。シンプルなデザインですが、クリスマスらしさがよく出ていると思います。
自然な色あいの落ち着いた色のクッキーも、こんなに素敵なオーナメントに早変わり。
これは一見すればクッキーに見えないですね。上級者向きでかなり手の込んだデコレーションがされていますが、勿論、全て食べられます。
可愛い花のクッキーです。色々なシーンで使えそうですね。ホームパーティーのスイーツとしても適していると思います。
ステンドグラスクッキーは、実際作ってみると見かけよりも簡単に焼けますよ。 ただ、凝ったアイシングは時間も手間もかかりそうですが、シンプルなものでも十分楽しめます。クリスマスにぴったりのステンドグラスクッキーを是非、焼いてみて下さい!

特集

FEATURE CONTENTS