パーティーで食べたい。パンにもワインにも合う「ディップ」の作り方

今回は、パーティーやおうち女子会で大活躍してくれ、ワインやパンとの相性もバツグンなディップメニューを4つご紹介します。作り置いておき、バゲットやクラッカーを添えるだけですぐに出せるのも便利です。ぜひ、お試しください。

2016年3月6日 更新

パーティーで食べたい「ディップ」の作り方

この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
パーティのテーブルで大人気なのがディップ! ワインはもちろん、ビールなどにもぴったりで、料理の合間にちょっとつまむのにぴったり。

作り置いておき、バゲットやクラッカーを添えるだけですぐに出せるのも便利です。手軽に作れるラフなメニューをご紹介。分量はお好みで加減してみてください。

身近な食材でおしゃれに「サバ缶のディップ」

【作り方】

サバ缶は水気を切って使います。玉ねぎ、酢漬けケイパーはみじん切りにして、粒マスタード、オリーブオイル、黒コショウとともに混ぜ合わせます。

たっぷりのディルとレモンを添えてどうぞ。黒パンや穀物系のパンによく合います。

チーズがとろり「モッツァレラとポテトのディップ」

1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

mihomiho

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう