世界中で愛されている焼きプリンのアレンジレシピ5選

大人から子供まで誰もが好きなスイーツの一つ、プリン。プリンのレシピは世界中にあり、その根強い人気を伺わせてくれます。電子レンジで作ったり蒸し器を使う方法もありますが、今回はオーブンで焼くレシピをご紹介します。アレンジ版も一緒にどうぞ!

1.基本のプリン

オーブンを175℃に温めておきます。生クリーム、牛乳、塩を鍋に入れ、バニラの種を入れます。中火にかけ温め、火から下ろし30分置きます。
別の厚底の鍋に砂糖と水を入れ弱火にかけ砂糖を溶かし、強火にし、混ぜないでシロップが濃い茶色になるまで煮詰めキャラメルソースを作り、プリンの型に入れます。
卵、卵黄、砂糖をボールに入れ混ぜます。少しずつクリームの生地をあまり泡立てないように注意しながら卵液のボールに入れます。こし器で漉しながらプリン型に入れます。型を天板に並べ、熱湯を型の半分くらいの高さに入れ湯煎にし、オーブンで40分焼きます。オーブンから出し、ラックに並べ2時間置き、ラップをかけ冷蔵庫で一晩冷やします。

2.チョコレートエスプレッソプリン

オーブンを160℃に温めておきます。ココアパウダー、生クリーム、コンデンスミルク、エスプレッソパウダー、卵黄をボールに入れ混ぜます。別のボールに卵白を柔らかい角が立つまで泡立てます。卵白をココアの生地に入れます。オーブン対応の型に入れ、湯煎にし、アルミホイルで蓋をして30分程焼きます。よく冷やしてから食べます。

3.チーズケーキプリン

オーブンを175℃に温めておきます。焼き型も温めておきます。厚底の鍋に砂糖を入れ中〜弱火にかけ金茶色になるまで混ぜながら調理します。型に入れ全体に広げておきます。
柔らかくしたクリームチーズをハンドミキサーで混ぜ、卵を少しずつ入れ、その都度よく混ぜます。牛乳とバニラエッセンスを入れ混ぜ、型に入れます。型を天板に入れ、天板に熱湯を注ぎ湯煎にし、オーブンで50〜60分焼きます。オーブンから出しラックの上で1時間冷まし、冷蔵庫で8時間以上冷やします。

4.オレンジアーモンドプリン

オーブンを175℃に温めておきます。鍋に砂糖と水を入れ火にかけ、砂糖を溶かします。続けて煮詰め、砂糖が泡立ち茶色のキャラメル状になるまで調理し、型に入れ、型の底全体に広げます。
別の鍋に砂糖と水を入れ中火にかけ、4分間沸騰させます。火から下ろし、人肌になるまで冷ましておきます。
卵と卵黄をボールに入れ混ぜ、こし器で濾します。オレンジの皮の擦りおろし、オレンジジュース、アーモンドパウダーを入れ、砂糖のシロップを加えます。型に入れ、アルミホイルで蓋をします。
型を天板にのせ、熱湯を型の半分まで入れ湯煎にし、オーブンで30〜1時間焼きます。
型の大きさとオーブンにより焼き時間が変わります。
焼けたらオーブンから出し、そのまま暫く置き、冷蔵庫でよく冷やします。

5.ココナッツプリン

オーブンを160℃に温めておきます。型の内側にバターを塗ります。ボールに卵を入れ泡立てます。ココナッツミルク、コンデンスミルク、砂糖、細かく切ったココナッツ、バニラエッセンスを入れよく混ぜ、型に入れます。型を天板に入れ、熱湯を注ぎ湯煎にし、オーブンで45〜55分焼きます。粗熱がとれたらラップで蓋をし、冷蔵庫で冷やします。食べる前に型から出し、キャラメルソースをかけ、ココナッツフレークをトッピングします。
おわりに
今回ご紹介したレシピは大きな型で作っても、一人用の型で作っても大丈夫ですが、焼き時間が変わってきますので、様子を見ながら焼いてみてください。卵はできれば新鮮なものを使うとより一層美味しくできあがります。
ポイップクリームやフルーツを添えてアラモードにすると、ちょっと豪華なデザートにもなります。お子さんのおやつにも最適ですよ。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS