やみつきの新食感!家事えもんの「イチゴのとろける牛乳プリン」

人気テレビ番組『あのニュースで得する人損する人』で家事えもんが考案した「イチゴのとろける牛乳プリン」が、やみつきになると話題になっているようです。なんと片栗粉を使っており、新食感のプリンに仕上がるのだとか。あなたも作ってみませんか?

家事えもんの「かけ算レシピ」

「イチゴのとろける牛乳プリン」というスイーツを知っていますか?
これは2016年3月17日(木)に放送された『あのニュースで得する人損する人』にて、家事えもんことジューシーズの松橋周太呂さんが紹介したメニューです。放送から間もないですが、すでに試している方が続出していて人気となっているようですよ。
“冷蔵庫にあるもの”と“意外な食材”を組み合せる「かけ算レシピ」で有名な家事えもんですが、今回登場した「イチゴのとろける牛乳プリン」とはどのようなスイーツなのでしょうか?まずは、作り方からご紹介します。

「イチゴのとろける牛乳プリン」の作り方

プリンを作るときは、ゼラチンや寒天で固めるのが普通ですよね。しかし「イチゴのとろける牛乳プリン」では、そのどちらも使いません。なんと、片栗粉で固めるのです!
まず、鍋に片栗粉と牛乳、練乳を入れて混ぜ、片栗粉をしっかりと溶かします。次に鍋を火にかけ、もったりとしてきたら火を止めて冷まします。イチゴに砂糖をまぶして電子レンジで加熱し、イチゴソースを作ります。カップにプリン液を流し、しっかりと冷やし固めたらイチゴソースをかけて完成です。

もっちり新食感のプリン

プリンといえば、ぷるぷるとした舌触りが特徴です。しかしこの「イチゴのとろける牛乳プリン」では、もっちりとした食感を楽しむことができます。プリンなのにもちもちといった、新しさが人気の秘密となっているんですね。

手軽に作れるのも嬉しい!

プリンというと少し手間のかかるイメージですが、「イチゴのとろける牛乳プリン」はかなり簡単に作ることができます。失敗しらずのレシピなので、スイーツ作り初心者の方でも心配ありません!ぜひチャレンジしてみてくださいね。

お好みのフルーツでアレンジも

レシピではイチゴのみを使っていますが、もちろんお好きなフルーツを使ってアレンジすることも。キウイやブルーベリー、パイナップルなど、あなた好みの絶品牛乳プリンに仕上げてみてはいかがでしょうか?

Twitterでの感想は……?

Twitterを覗いてみると、
「家事えもんこと、タレントの松橋周太呂さんが考案したイチゴのとろける牛乳プリンを作ってみた。ユニークな食感が楽しめますよ」
「家事えもんさんのイチゴと片栗粉で新食感イチゴのとろける牛乳プリンを作ってみました!思っていた以上に美味しくて家族にも好評でした」
「テレビでやってた家事えもんのプリン作った!めちゃくちゃ簡単すぎる。イチゴじゃなくてカラメルにしたけど、いける」
などの声があり、早くも話題になっている様子。

やはり、プリンとは思えないような新しい食感とその簡単さに、みなさん驚いているようですね。

おわりに

特集

SPECIAL CONTENTS