メインからスイーツまで!ココナッツフレークを使った海外アレンジレシピまとめ

ココナッツオイル、ココナッツミルク、ココナッツウォーター等、ココナッツを原料にした食品はここ数年人気が高まってきていますね。中でも、ココナッツを刻み乾燥させたココナッツフレークはとても便利で多くの利用方法があります。早速ご紹介しましょう!

1.材料3つで作るココナッツボール

ココナッツオイル1/4カップを電子レンジ対応の容器に入れ45秒加熱し溶かします。粉砂糖1カップを入れ混ぜ、ココナッツフレーク1カップを入れ混ぜます。小さなボール状に丸め、そのまま食べるかまたはフリーザーに入れ固まらせます。

1カップはアメリカサイズ240ccを使用した場合のレシピです。
甘さ加減はお好みで調節して下さい。

2.簡単ココナッツマカロン

ボルにココナッツフレーク、コンデンスミルク、バニラエッセンスを入れよく混ぜます。スプーンでおおまかに大さじ3杯程をすくい、5センチ程離してパーチメント紙を敷いた天板に並べます。175℃の温めたオーブンで12〜18分、奇麗な焼き色がつき、好みの固さになるまで焼きます。

3.塩味ココナッツチップス

オーブンを150℃に温めておきます。エキストラバージンココナッツオイルを溶かし、天板に塗ります。ココナッツフレーク、海塩を天板に入れ混ぜます。3分に一回かき混ぜながら、8〜9分焼きます。焦げやすいので注意します。ペーパータオルの上に取り出し、油をきります。

4.ココナッツとキヌアのブレックファーストクッキー

ココナッツフレークを茶色になるまでフライパンで煎り、冷ましておきます。カシューバター(なければ他のナッツのバター)、ハチミツ、潰したバナナ、卵、バニラエッセンスをボールに入れ混ぜます。オーツ、キヌアフレーク、ベーキングパウダー、塩をボールに入れ混ぜ、煎ったココナッツフレークとチアシードを入れ混ぜます。
大さじ2杯の生地をパーチメント紙を敷いた天板に落とし、175℃の温めたオーブンで15〜18分焼きます。

5.ココナッツとパイナップルのフラッフ

細かく切ったパイナップルの缶詰のシロップをザルでしっかりときっておきます。スプーンの背でパイナッフルを押し、余分なシロップを取り除きます。柔らかくしたクリームチーズとホイップクリームをボールに入れ、ハンドミキサーでよく混ぜます。パイナップル、バニラエッセンス、ココナッツフレークを加えます。刻んだマカデミアナッツ、パイナップル、ココナッツフレークを少量トッピングします。

6.朝食ボール(ヴィーガン)

ココナッツミルクとオーツを鍋に入れ沸騰させます。10分程煮込み、メープルシロップを入れ混ぜます。ベリー類、アーモンド、ココナッツフレーク、ナッツのバター(アーモンドバターやピーナッツバター)をトッピングします。

7.ココナッツフレンチトースト

フランスパンに水平に切り込みを入れます。ボールにクリームチーズ、ココナッツクリームを入れよく混ぜます。浅い大きめのお皿にココナッツフレークを入れます。別の浅いお皿に卵、ココナッツクリーム、バニラエッセンス、砂糖を入れよく混ぜます。クリームチーズのミックスをフランスパンの切り込みに塗ります。フランスパンを卵液に浸け、ココナッツフレークをつけます。軽く押さえ、フライパンで焦がさない様に火加減に注意しながらフランスパンを焼きます。

8.ココナッツシュリンプ

特集一覧

SPECIAL CONTENTS