ライター : yukky

和洋中なんでも好き、スイーツも好き、ビールフェスはもっと好き。最近は、下北、吉祥寺に出没傾向。宜しくおねがいします。

伊勢丹シェフが教える簡単ポタージュレシピ

この記事は、三越伊勢丹が運営する、食メディア「FOODIE」の提供でお送りします。
一口飲めば、おなかだけでなく、心までも満たしてくれる温かいスープは、冬の食卓に欠かせない一品。なかでも具材のうまみを存分に引き出したポタージュの美味しさは格別です! 手間がかかるイメージがありますが、シェフの手にかかれば簡単に。基本材料3つ、工程は3ステップで作れるポタージュの簡単レシピを、伊勢丹新宿店フレッシュマーケットの鈴木理繪シェフに教えてもらいました。

生クリームいらず! <野菜+だし+水分>が基本の材料

ポタージュスープを作るとなると、いろいろな材料をお店で揃えなければならないと思っていませんか? 鈴木シェフによると、野菜・だし・水分の3つが揃えばお家にあるもので、簡単にポタージュスープが作れるのだとか。 「ポタージュスープの作り方は、普通のスープとかお味噌汁と考え方は一緒です! たとえば、かぼちゃの和風ポタージュを作るなら、メインの食材となるかぼちゃ・長ネギに、和風だし・牛乳が揃えばOK。もちろん、それぞれの食材の入れ替えも可能です」 また撹拌の際に、ハンドブレンダーを使えばさらに気軽に。1人分からポタージュスープが作れます! それでは、さっそくかぼちゃのポタージュを作っていきましょう。

3つのステップで完成!かぼちゃの和風ポタージュレシピ

「ポタージュといえば洋風のイメージですが、和風だしを使えば、和食に合うスープになります」

材料(1人分)

かぼちゃ小…1/4個 長ねぎ…1/4本 サラダ油…少々 和風だし…1/2カップ ※今回は、お湯にだしパックを入れてとったもの。顆粒タイプを湯で溶いてもOK。 牛乳…1/2カップ

作り方

STEP1 野菜を加熱する
①かぼちゃをラップで包んで、電子レンジでやわらかくなるまで加熱し、一口大に切る。
②長ねぎは小口切りにし、フライパンにサラダ油を熱して、炒める。
STEP2 牛乳を温める
牛乳は耐熱容器に入れて電子レンジで温め、和風だしをお湯で1/2カップ分作る。
STEP3 撹拌する
ハンドブレンダーの付属カップにSTEP1、2の材料を入れて攪拌する。

基本の作り方は同じ! 材料を替えてアレンジ

①クセになる組み合わせ! 春菊とくるみのポタージュ

メイン食材は春菊とくるみというちょっと意外な組み合わせ。味付けに味噌を加えれば、春菊のさわやかな香りとくるみの香ばしさが合わさって、すっきりとした飲み心地のポタージュが完成します。 「くるみはおつまみ用にローストされたものが便利です。無塩タイプを使うときは塩を少々加えてください」
材料(1人分)
春菊…1~2株 くるみ(有塩ロースト)…20g 牛乳…1カップ 味噌…小さじ1 和風だし(濃縮タイプ)…小さじ1/2、または、コンソメ顆粒…小さじ1/3
作り方
春菊は固い茎の部分を除いて、4等分に切りサッと湯がいたら、温めた牛乳、くるみ、味噌、だしと一緒にハンドブレンダーで攪拌する。牛乳の代わりに豆腐を使えば、さらに濃厚なポタージュに。その際、豆腐は水切りせず使うのがポイント。

編集部のおすすめ