材料は卵のみ!小麦粉もバターも不要「卵だけケーキ」の簡単レシピ

卵本来の甘さをぐっと引き出したナチュラルな味と、ふわふわの食感が魅力的な「卵だけケーキ」。「ケーキなんてダイエットの大敵!」と思っている方もこのケーキなら大丈夫!小麦粉もバターも不要なので、低カロリーに抑えることができますよ。

卵だけでケーキが作れる?

近年に何かと話題になっている糖質制限ダイエット。摂取する糖質を制限することによって体重をコントロールするものですが、そんなときでもスイーツが食べたいなんて思いませんか?

そんなときはケーキなんていかがでしょう。ケーキなんて糖質制限ダイエットの大敵!と思う人がほとんどかもしれませんが、確かにケーキはケーキでも、今回紹介するのはなんと材料は卵だけという「卵だけケーキ」なんです!
この卵だけケーキに使う材料は、その名の通り卵だけでOK。もちろんアレンジではちみつやチョコレートを加えても問題ありませんが、基本は卵だけで作れてしまうんです。

なにかおやつが食べたいけど卵しかない!という時や、逆に卵の賞味期限が迫っていて……!なんていうときにもおすすめかもしれません。さて、ではさっそくその作り方を紹介したいと思います。

ちなみに、卵が余って困っているという方には他にもおすすめのレシピがありますよ。

「卵だけケーキ」基本のレシピ

卵を卵黄と卵白に分け、卵白はツノが立つまで泡だてます。2回ほどに分け、しっかりと混ぜ合わせます。

型に流し込んで、180℃のオーブンで20分焼きましょう。しぼんでしまう可能性があるので、少し冷めてから取り出してください。

お好きな大きさに切ったら、完成です!

炊飯器でも作れる!

もっと簡単に卵だけケーキを作りたいというときには、混ぜた生地を炊飯器に入れて炊飯ボタンを押すだけでもOK!失敗がこわいという方は、こちらの方法でもいいかもしれませんね。

上手に作るコツをチェック

コツは、メレンゲをしっかりと泡出てて作ることなんだそう。そのためにも、ボールなど調理器具についた水分や油分はしっかり拭き取ってくださいね。

卵黄とメレンゲすべてを混ぜ合わせたあと、最後にハンドミキサーの低速で2〜3回ほどかき混ぜると大きな気泡が抜けて、上手に仕上がるんだとか。

パウンド型など高さのある容器だと、たまにうまく熱が通っていないことがあるようなので、平たい容器の方がいいかもしれません。

シンプルなのでアレンジ自在!

クリームを添えて

卵の甘さをぐっと引き出したナチュラルな味とふわふわの食感が魅力的な「卵だけケーキ」。糖質制限中のおやつにももちろんおすすめですが、ホイップクリームなどをトッピングして、ダイエット中のご褒美としても活用してみるのもいいですね。

くるっと巻いてロールケーキにも

平たく作ったケーキでクリームを巻けば、ロールケーキもできちゃいます!焼き目もとってもきれいですね。お客さんに出しても喜んでもらえそうです。

サンドウィッチもできちゃう♩

特集

SPECIAL CONTENTS