ライター : morico

地域情報雑誌、洋風居酒屋の店長を経験。現在はフリーライターとして活動中です*

フライパンで作る基本の餅ピザレシピ

Photo by morico

調理時間 25
餅の消費に困っている、普段とはひと味違う食べ方がしたい、という人におすすめのレシピが餅ピザです。外はカリッと、中はもちもち食感のピザが、フライパンで簡単に作れます。朝食やおやつ、パーティなど幅広く活躍するレシピですよ。

材料(2人分)

Photo by morico

コツ・ポイント

  1. ピザソースがなければ、ケチャップでもOKです。
  2. 使うフライパンはくっつきにくいものを選びましょう。

作り方

1.餅と具材を切る

餅ピザの材料が細かくカットされている様子

Photo by morico

餅は半分にカットします。餅が硬い場合は手を切らないように注意してください。ミニトマトも半分にカットし、ピーマンは千切りに、ウインナーソーセージは4~5等分くらいにカットします。

2.フライパンで餅を温める

フライパンに餅が並べられている様子

Photo by morico

フライパンを熱し、オリーブオイルをひきます。半分にカットした餅をできるだけすき間のないように並べます。水を入れて落としぶたをし、5分ほどおきます。

3.具材をのせる

フライパンで焼いた餅の上に具材をのせている様子

Photo by morico

餅がふっくらとし、焼いている面が軽くこんがりしたら餅を裏返します。裏返したらピザソース、具材、チーズの順番でのせ、落としぶたをします。弱火で5~10分様子を見て、チーズが溶ければOKです。

4.盛りつける

茶色いお皿に餅ピザが盛られている様子

Photo by morico

お皿に盛って完成です。仕上げにルッコラやパセリをのせてもよいでしょう。できたては焼き面がカリッとしていておいしいですよ。

【電子レンジ】餅ピザのおすすめアレンジ4選

1. おつまみにも。しらす干しと小ねぎの和風餅ピザ

Photo by macaroni

フライパンで作る、しらす干しと小ねぎの和風餅ピザ。餅はフライパンで焼く前に、あらかじめ電子レンジで加熱しておくと、餅がのびて丸く成形しやすいですよ。ソースはマヨネーズにわさびを混ぜ、ツンとした辛みを効かせます。とろけるチーズやしらす干しの塩味とマヨネーズの味が絡み合い、お酒が飲みたくなるひと品。

2. クセになる。みそレモン味のちりめんじゃこ餅ピザ

ちりめんじゃこを使う餅ピザのアレンジレシピ。みそとレモン果汁を混ぜるソースは、レモンの酸味がきりっと効いて、みその濃厚なあと味をさっぱりさせてくれます。ちりめんじゃこ、長ねぎ、刻み海苔といった和の食材を、とろけるチーズがうまくつないでくれますよ。

3. レンジでやわらかく。スライスいらずの餅ピザ

餅をクッキングシートに包んでレンジで加熱すると、スライスする手間がかかりません。餅は加熱しすぎないほうがやわらかくなりすぎず、焼くときに扱いやすいですよ。フライ返しで押し付けながら、のばしつつ表面をカリッと焼いてくださいね。餅生地を香ばしく焼くと、ピザのおいしさがアップ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ