今夜はふたりで!おしゃれな手作りディナーの海外レシピまとめ

ごはんは一人よりやっぱり二人で食ベた方が美味しい!と思われる方に、今夜は二人で楽しめるロマンティックディナーのメニューを海外レシピよりご紹介します。レストランメニューかと思わせる見栄えと美味しさを家庭で再現するのは十分可能です!

1.ほうれん草とパルメザン風味のスキレットチキン

鶏肉に塩、胡椒します。ボールにパン粉とパルメザンチーズを混ぜておきます。鶏肉にパン粉のミックスを丁寧につけます。オーブン対応のスキレットにオリーブオイルを入れ、中火〜やや強火にかけ、鶏肉を両面焼きます。鶏肉を取り出し、パスタソースの半分をスキレットに入れ、鶏肉を上に乗せます。ソースを鶏肉にかけ、刻んだほうれん草とモッツァレラチーズを乗せます。ブロイラーに入れ、チーズに焦げ目がつくまで2〜4分焼きます。

2.パセリソース付きゴートチーズラビオリ

ボールにゴートチーズ、リコッタチーズ、ニンニク、ナツメグを入れフォークで潰し滑らかにし、塩、胡椒で味をつけ混ぜておきます。8.5センチ程度のラビオリの皮に大さじ1のチーズのミックスを入れ、三角に折り淵を押して塞ぎます。フィリングを入れたところを押して空気を抜き、パーチメント紙を敷いた天板に置きます。湯を沸かし、塩を入れ、ラビオリを一つずつ入れ、ひっつかない様に優しく混ぜながら茹でます。ラビオリを取り出し水気を切り、ペーパータオルを敷いた天板に置きます。
ボールにパセリ、オリーブオイル、パルメザンチーズ、水を合わせ塩胡椒し、よく混ぜます。ラビオリをお皿に入れパセリソースをかけます。チャドやほうれん草、ケール等のソテーをつけ合わせます。

3.帆立としいたけ、白ワインのソテー

pinit

pinterest like count 176

フライパンかスキレットにバターを入れ、生しいたけとエリンギを炒め塩、胡椒します。葱、生姜、白ワインを加え、ワインがほとんど蒸発するまで混ぜながら炒めます。ブロスを入れ火を弱め、蓋をし10〜15分煮込みます。蓋を取り、生姜を取り出します。洗った帆立をペーパータオルで拭いて水気を取り、塩、胡椒をふります。フライパンにバターとキャノーラ油を入れ強火にかけ、帆立の表面を焦がします。帆立をフライパンに入ったしいたけの上に乗せ、蓋をし、火を消した状態で2分置きます。帆立としいたけ、エリンギをお皿に盛りつけ、パセリの微塵切りをふりかけます。

4.レモンローズマリーサーモン

オーブンを200℃に温めておきます。耐熱皿にレモンの輪切りを並べ、生のローズマリーを乗せ、その上にサーモンを乗せます。塩胡椒をふり、サーモンの上にもローズマリーを置き、レモンの輪切りを乗せます。オリーブオイルをまわしかけ、20分焼きます。
アルミホイルで包んで焼くと、しっとりとした焼き上がりになります。

5.トマトバジルクリームソースパスタ

フライパンにアルフレッドソースを入れ、白ワインを加えます。刻んだトマト、バジルを入れ5分加熱します。パスタを茹で、ソースと和え、パルメザンチーズをふります。
アルフレッドソースとは?
北イタリア発祥の生クリームにチーズを入れたソース。アメリカで広がり、瓶詰めされたものも広く出回っています。ガーリック入り、ハーブ入り等のものも売られています。
アマゾンで販売されています。

6.地中海風エビのサラダ

ボールにギリシャヨーグルト、レモン汁、そぼろ状にしたフェタチーズ、胡椒、乾燥ディルを入れ混ぜ、常温で30分置きます。レタス、オリーブ、ローストしたニンニク、パセリを混ぜお皿に入れ、茹でたエビとギリシャヨーグルトのミックスを乗せます。

7.ウインターサラダ

クルミをパーチメント紙を敷いた天板に広げ、メープルシロップ、シナモン、潰した赤胡椒、塩をふり、途中2〜3回混ぜながら190℃のオーブンで15〜25分ローストし、冷まします。ボールにお好みのサラダグリーン(ほうれん草、ケール、アルグラ、レタス等)を入れ、ザクロの実と乾燥クランベリーを加え、更に冷めたクルミとゴートチーズを入れ混ぜます。オリーブオイル、バルサミコ酢、いちじくのジャム、塩をよく混ぜドレッシングを作りサラダに和えます。

特集

SPECIAL CONTENTS