100均のドーナツ型で作る!「蒸し卵」がかわいくてお弁当にも便利♩

「蒸し卵」って知っていますか?セリアやダイソーなどで販売しているミニドーナツ型を使って簡単に作れちゃう卵料理です。とても可愛くて、お弁当に入れるのにもピッタリなんですよ。今回は、基本の作り方や皆さんどのようにお弁当に取り入れているかご紹介!

「蒸し卵」って知ってますか?

100円ショップとしてお馴染みのセリアやダイソーでも販売されている、ミニドーナツ型を使って作る可愛い卵料理、それが「蒸し卵」です(シリコンカップであればなんでもOK)。

簡単にできて見た目も可愛いので、お弁当に入れるおかずとしても便利で人気なのだとか!
こちらが、100均などで買うことのできるシリコン製のドーナツ型。お子様がいるおうちや、お菓子作りをよくする女性であればひとつは持っていると思います。持っていなくても100円で買えるので、ぜひどうぞ!

ではさっそく、基本となるレシピをご紹介していきます。

蒸し卵の基本レシピ

卵、砂糖、塩、牛乳のみを使います。材料をすべて混ぜ合わせてこし器でこしたら、ドーナツ型に卵液を流し入れます。

フライパンでお湯を沸かし、沸騰したらドーナツ型を入れて蒸していきます。しばらくしたら火を止め、今度は蒸らします。フライパンからドーナツ型を取り出し、冷ましておきます。冷めたら型から取って出来上がりです!
どうですか?材料も家にあるものでできますし、あまり手間もかかりませんよね。冷たい状態で美味しく食べられるものなので、前もって作って冷蔵庫で保存しておけば、お弁当に入れるときには詰めるだけでOK!

お子様も喜ぶ可愛らしい蒸し卵なので、きっと楽しみながら食べてくれること間違いなしです。
▼ドーナツ型は楽天市場でも購入できます

お弁当にピッタリの蒸し卵

困ったときの救世主

お弁当の中の微妙に空いた隙間に困ったら…蒸し卵!こちらを向かせても横向きにしてもピッタリです。結構絶妙な大きさなので、「困ったときはコレ!」というような救世主になるかも。

可愛らしさを添えて

カエルさんをかたどったごはんの上には、雨粒の形をしたスライスチーズとハート形の蒸し卵が。カエルは雨が大好きですもんね!このようなお弁当だったら、雨の日でも楽しく過ごせそうです。

こんな形の蒸し卵も

型を変えれば、もちろん蒸し卵の形も変わります。こちらは魚の形をした蒸し卵ですね。今にも動き出しそう!なんだか食べるのがもったいなくなってきちゃいますよね。ほかにもいろんな動物の型で作れば、もっと楽しそう。

真ん中の部分も具を入れてみましょう

特集

SPECIAL CONTENTS