ライター : Raico

製菓衛生師 / スイーツ&フードアナリスト / フードライター

情報誌の編集・ライターとして出版社に勤務後、パティシエとしてホテル・洋菓子店・カフェレストランにて修業を重ね、デザート商品開発に携わる。一方でフードコーディネーター、ラッピ…もっとみる

ロサンゼルス発祥の「エッグスラット」とは?

エッグスラットとは、ガラス瓶のなかにハーブやスパイスなどで味付けをしたマッシュポテトを詰め、生卵をのせて湯せん調理した料理のこと。

半熟状の卵とポテトを瓶の中でかき混ぜて絡め、とろとろになったところをいただきます。そのまますくって食べても美味しく、パンに付けたり、クラッカーにディップしたりして、食べるのもおすすめです。

ブームの始まりはロサンゼルスから

エッグスラットの人気に火が付いたのは、2011年のこと。ロサンゼルスのブロードウェイストリートを走るフードトラック「エッグスラット」が、この料理を世に広めました。

「卵に対する本当の愛から着想を得た料理だ」と語られるほど、メインの食材は卵とじゃがいもだけというシンプルな料理です。このシンプルさが朝食にぴったりということで、パンケーキやエッグベネディクトに続く「モーニング」の定番として注目を集めました。

レンジで作る!エッグスラットのレシピ(調理時間:20分)

エッグスラットは、なめらかなマッシュポテトとトロトロな半熟卵が絶妙なバランスで絡み合う料理。一般的な作り方はフライパンやお鍋にお湯を沸かして、じっくりと湯せん調理します。こちらはレンジだけ作れるレシピ。気軽にトライしやすいですよ。

材料/カロリー:約190kcal(※1)

・卵……1個 ・じゃがいも(大)……180g ・牛乳……100cc ・バター……7g ・塩、ハーブソルト、黒胡麻など……適量

作り方

1. じゃがいもをレンジで加熱する

じゃがいもは芽と皮を取ります。耐熱容器に入れてラップをし、600Wのレンジで10〜13分ほど加熱します。

2. マッシュポテトを作る

じゃがいもがやわらかくなったら、マッシャーやフォークで塊がなくなるまで、ていねいにつぶします。牛乳、バター、塩、ハーブソルトを加えて、よく混ぜ合わせます。

編集部のおすすめ