ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

1.テンペとフムスのサンドイッチ

醤油、酢、メープルシロップ、オリーブオイル、パプリカを合わせ混ぜ、テンペをスライスし一晩マリネします。 アルミホイルを敷いた天板に並べ、175℃のオーブンで25〜30分ローストします。途中で一度裏返します。 調理済みのヒヨコ豆、胡麻、レモン汁、塩、ニンニクをフードプロセッサーに入れ、パルスの機能を使い混ぜます。 回しながら、少量の水を入れ、滑らかでクリーミィーな状態のフムスの生地にします。 オリーブオイルを入れ、パプリカをふります。 パンをトーストし、フムスを塗り、テンペのスライスを乗せ、貝割れ大根を乗せます。
テンペについてはこちらの記事をどうぞ!

2.フムス入りベジタリアンサンドイッチ

全粒粉パンをトーストします。 両方のパンにお好みのフムスを塗ります。 スライスしたきゅうり、トマト、アボカド、アルファルファもやし、擦りおろした人参を挟みます。お好みでチーズを挟んでも。

3.フムス、アボカド、フェタチーズのサンドイッチ

全粒粉パンを2枚用意します。ローストした赤ピーマンのフムスまたはお好みのフムスを2枚のトーストに塗ります。 ボールにアボカドとフェタチーズを入れ混ぜ、フォークでアボカドを潰します。レモン汁を入れ、バジル、塩、胡椒をかけます。 アボカドとフェタチーズのミックスをフムスの上に広げます。 ローストした赤ピーマンを乗せ、もう一枚のトーストで挟みます。 パンの外側にオリーブオイルをブラシで塗ります。 フライパンかグリルで焼きます。

4.ツナとフムスのサンドイッチ

ツナのオイル漬けの缶詰めのツナをボールに入れ、フォークでほぐします。 セロリ、玉葱、ピクルスの微塵切り、レモン汁、マヨネーズ、ツナ缶のオイル、マスタード、塩、胡椒を入れよく混ぜます。 蓋をし、冷蔵庫で数時間冷やします。 パンをトーストし、お好みのフムスを塗ります。 ツナのミックスを広げ、スライスしたラディッシュを乗せます。

5.フムスのグリーンサンドイッチ

人参を千切りにします。玉葱を薄い輪切りにします。 白ワインビネガーまたはアップルサイダービネガー、水、ハチミツかメープルシロップ、塩、唐辛子を鍋に入れ沸騰させ、2つのジャーに分けて入れます。人参と玉葱をそれぞれのジャーに入れ、常温でおき、即席ピクルスを作ります。(30分程で出来上がり) パンをトーストし、お好みの味のフムスを塗り、きゅうり、レタス、ピクルスを乗せます。 もう一枚のフムスを塗ったパンで挟みます。

6.ビーツのフムスオープンサンドイッチ

ビーツをアルミホイルで包み天板に乗せ、185℃のオーブンで45〜50分焼きます。 冷まして皮を剥きます。 ビーツ、生姜、ニンニク、ライム汁、ライムの皮の擦りおろし、ヒヨコ豆をフードプロセッサーに入れ、パルスの機能で微塵切りにします。胡麻ペーストを入れ、荒めのピューレにします。エキストラバージンオリーブオイルを入れ滑らかになるまで回します。 塩、胡椒、パプリカ、クミンを入れ混ぜます。 イングリッシュマフィンをトーストし、ビーツのフムスを塗り、アボカドのスライスと貝割れ大根を乗せます。
おわりに
フムスのサンドイッチ、普通のサンドに飽きたら是非取り入れてみませんか? パンにフムスを塗るだけで、他のソースやドレッシングが無くても、美味しく頂けます。 又、フムスはヒヨコ豆だけでなく、大豆や枝豆、その他の豆でも作れます。 プロテインをアップしたい方は、枝豆でフムスを作ってみてもいいのでは?

特集

FEATURE CONTENTS