甘党も唸る!本場『ファッジ』のアレンジレシピまとめ

甘党の方でも「これは甘い!」と思わず唸るイギリス発祥のお菓子、ファッジ。その半端ではない甘さを完全攻略する本場のホームメイドファッジのアレンジレシピをご紹介します。激甘の中に、様々なフレーバーが楽しめ、気がつけば、はまってしまいそう?

2015年12月4日 更新

7.バターペカンナッツファッジ

ペカンナッツをフライパンでトーストします。
型にバターを塗っておきます。
バター、上白糖、ブラウンシュガー、ホイップクリーム、塩を鍋に入れ中火にかけ沸騰させます。かき混ぜながら5分沸騰させます。火から下ろし、粉砂糖とバニラエッセンスを入れ混ぜます。ペカンナッツを入れます。
型に流し、室温になるまで完全に冷ましてから切ります。一晩置くのがベストです。

8.ラズベリーファッジ

ラズベリーをブレンダーで回し、ピューレにします。
ホワイトチョコレートとコンデンスミルク、バニラエッセンス、水を合わせ、電子レンジで35〜40秒加熱し溶かします。
セミスイートチョコレートも同様に電子レンジで溶かします。
型にパーチメント紙を敷き、底にセミスイートチョコレート、ラズベリーのピューレ、ホワイトチョコレートの順に入れ繰り返します。
冷蔵庫に入れ、冷やし固めてから切り分けます。

終わりに
ファッジの甘さの秘密はコンデンスミルクにありそうですね。
チョコレートとコンデンスミルクのコンビから生まれるファッジは、濃いブラックコーヒーやエスプレッソのお供に良さそうです。1〜2個で満足出来そうです。
最近では市販されているものもありますが、こうやってホームメイドで作ると一層美味しそうです。コンデンスミルクの量で甘さを調節してみるのも一つの手かも知れません。
2 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

TK

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう