甘党も唸る!本場『ファッジ』のアレンジレシピまとめ

甘党の方でも「これは甘い!」と思わず唸るイギリス発祥のお菓子、ファッジ。その半端ではない甘さを完全攻略する本場のホームメイドファッジのアレンジレシピをご紹介します。激甘の中に、様々なフレーバーが楽しめ、気がつけば、はまってしまいそう?

1.基本のオールドファッションファッジ

【材料】砂糖3カップ、無糖ココア3/4カップ、塩小さじ1/2、ハーフ&ハーフ1.5カップ、コーンシロップ大さじ2、無塩バター56グラム、バニラエッセンス大さじ1
*1カップ=240ccサイズでの計量です。

20センチの四角の焼き型にパーチメント紙かアルミホイルを敷きます。
砂糖、ココア、塩を厚い鍋に入れ混ぜ、ハーフ&ハーフとコーンシロップを加え混ぜます。バターを小さく切り入れ中火にかけ、時々かき混ぜ砂糖を溶かします。
グラグラと煮立たせ、混ぜないでクッキング用の温度計で112℃になるまで加熱します。

火から下ろし、鍋の底に冷水をあて、そのまま54℃まで下げます。混ぜたり動かしたりしない様に気をつけます。
バニラエッセンスを入れハンドミキサーかまたは手で混ぜ、とろみをつけます。
(この工程は時間がかかります)
生地のテカリが無くなり始めるとすぐに型に入れ全体に広げます。
室温で数時間置くか、冷蔵庫に入れます。

2.時短3分で出来るファッジ

四角の型にバターを塗り、パーチメント紙を敷きます。
電子レンジ対応のボールにチョコレートチップとコンデンスミルクを入れ、1分加熱します。
取り出して1分そのままで置いてから混ぜます。必要であれば30秒追加で加熱します。
チョコレートが完全に溶け、滑らかになるまで混ぜます。

バニラエッセンスを入れ混ぜ、型に入れます。完全に冷めてから切り分けます。
密閉容器に入れ保存します。冷蔵庫に入れる必要はありません。

3.オレオファッジ

コンデンスミルク、チョコレートチップ、バニラエッセンスを鍋に入れ、弱火にかけ混ぜながらチョコレートを溶かします。
砕いたオレオクッキーを入れ混ぜます。
パーチメント紙を敷いた型に生地を入れ、そのまま置き冷まします。

4.バニラビーン塩キャラメルファッジ

型にパーチメント紙を敷いておきます。
バニラの鞘から種をかき出します。
ホワイトチョコレート、コンデンスミルクを鍋に入れ弱火にかけ、溶かします。
火から下ろし、バニラビーンとバニラエッセンスを入れ混ぜます。
ファッジの半分を型に入れ広げます。
キャラメルソースをファッジの上に広げます。
塩をキャラメルソースの上にふります。
残りのファッジをキャラメルソースの上に広げ、2時間置いて固めます。

5.モカアーモンドファッジ

刻んだチョコレート、コンデンスミルク、塩を湯煎にかけチョコレートを溶かします。
溶かしたインスタントのエスプレッソとバニラエッセンスを入れ混ぜます。
砕いたアーモンドを入れ混ぜます。
パーチメント紙を敷いた型に生地を入れ、軽くたたいて空気を抜きます。
表面をゴムベラで平にし、残りのアーモンドを散らし軽く押さえます。
冷蔵庫に3時間以上入れ固めます。

6.ピーナッツバターファッジ

型にアルミホイルを敷きます。
無塩バターとピーナッツバターを合わせて電子レンジ対応ボールに入れ溶かします。1分置きに混ぜて様子を見ながら完全に溶け、滑らかになるまで加熱します。
バニラエッセンスを入れ、大きめのゴムベラで混ぜます。
塩をお好みで入れます。ふるった粉砂糖を入れ混ぜます。
チョコレートチップやナッツ等を入れる場合は生地がまだ温かい内に入れます。
型に生地を入れ、表面をゴムベラで平にし、アルミホイルでしっかり蓋をして、4時間以上冷まします。

7.バターペカンナッツファッジ

ペカンナッツをフライパンでトーストします。
型にバターを塗っておきます。
バター、上白糖、ブラウンシュガー、ホイップクリーム、塩を鍋に入れ中火にかけ沸騰させます。かき混ぜながら5分沸騰させます。火から下ろし、粉砂糖とバニラエッセンスを入れ混ぜます。ペカンナッツを入れます。
型に流し、室温になるまで完全に冷ましてから切ります。一晩置くのがベストです。

8.ラズベリーファッジ

特集

SPECIAL CONTENTS