ジャーマンパンケーキ(ダッチベイビー)の海外アイデアレシピ6選

ドイツ生まれのジャーマンパンケーキはオーブンで焼くとても軽い食感のパンケーキです。アメリカのパンケーキレストランが、このドイツ風パンケーキに「ダッチベイビー」という別名をつけたそうで、多くの人々に愛され続けているパンケーキです。

1.ふわふわジャーマンパンケーキ

オーブンを230℃に温めておきます。
オーブン対応のパイ皿かスキレットをオーブンに入れます。
卵、バニラエッセンス、塩、牛乳をブレンダーで回すか、または手で混ぜ滑らかにします。
小麦粉を入れ、混ぜ過ぎない様にしながら、さっくりと混ぜます。
オーブンに入れたパイ皿かスキレットにバターを入れます。
バターが溶けたら取り出し、生地をまん中に流し入れます。
オーブンに戻し、金色でふわふわするまで15〜20分焼きます。
メープルシロップ、粉砂糖、レモン、サワークリーム、ブラウンシュガー、ジャム等の好きなトッピングをして食べます。

2.ミニジャーマンパンケーキ

オーブンを200℃に温めます。
卵、小麦粉、牛乳、塩、バニラエッセンス、バターをブレンダーで滑らかにします。
油を塗ったマフィン型かプリン型に生地を約半分の高さまで入れます。
オーブンで15〜18分焼きます。

水、砂糖、レモン汁、バニラエッセンス、コーンスターチを鍋に入れ中火にかけとろみがつくまで煮ます。ブルーベリーを入れ10分煮込み、ソースを作ります。
ジャーマンパンケーキにブルーベリーソースを注ぎます。

3.アップルジャーマンパンケーキ

オーブンを175℃に温めます。
ボールにりんごのスライス、砂糖、シナモン、ジンジャー、ナツメグ、オールスパイスを入れ混ぜます。
オーブン対応の厚いスキレットにバターを4片に切って入れ、オーブンに入れバターを溶かします。オーブンから取り出し、ブラウンシュガーをふります。
りんごのミックスをスキレットに並べ入れます。
再度、スキレットをオーブンに入れます。
ボールに小麦粉、砂糖、塩を入れ混ぜます。
牛乳を入れ混ぜ、ダマにならないようにします。
卵を少しずつ加え、よく混ぜます。
バニラエッセンスを入れます。
オーブンからスキレットを出し、生地をりんごの上に流し入れます。
18〜25分焼きます。オーブンから出すとパンケーキは縮みます。
温かいうちに食べます。

4.ジャーマンパンケーキバイツ

オーブンを200℃に温めます。
ボールに卵、牛乳、小麦粉、塩を入れハンドミキサーでよく混ぜます。
ミニサイズのローフ型か、マフィン型に少量の溶かしバターを入れます。
型の1/3の量の生地を入れ、15分焼きます。
ラックに出し、ハチミツ、ピーナッツバター、チョコレート、イチゴ、バナナ等をトッピングします。

5.チョコレートダッチベイビーパンケーキ

オーブンを215℃に温めます。
牛乳、卵、小麦粉、ココアパウダー、塩、バニラエッセンス、グラニュー糖をブレンダーで泡が立つまで1分程ブレンドします。
オーブン対応の大きなスキレットにバターを入れ溶かし、生地を流し入れ、オーブンで焼きます。20分程すると固まり、膨らみます。粉砂糖、イチゴ、またはお好みのものをトッピングし、すぐに食べます。

6.ミックスベリージャーマンパンケーキ

オーブンを200℃に温めておきます。
ブレンダーかハンドミキサーで卵、牛乳、小麦粉、砂糖、レモンの皮の擦りおろし、塩を混ぜます。オーブン対応の大きめのスキレットを火にかけ、バターを入れ溶かします。
スキレットに生地を入れ、ベリー類を散らします。オーブンに入れ、20分程焼きます。
粉砂糖、メープルシロップ、ホイップクリームをお好みでかけて食べます。
おわりに
ジャーマンパンケーキ、別名、ダッチベイビーはスキレットかパイ皿に入れオーブンで焼く料理ですが、スキレットのまま、直接食卓へ出せるのでお洒落で便利ですよね。
とても軽い食感なので、普通のこってりしたパンケーキに飽きたら新鮮でより美味しく感じられます。簡単ですので、焼いてみて下さい。

特集

SPECIAL CONTENTS