寒い冬におすすめ♫体を温めるピリ辛「カレー鍋」アレンジレシピ5選

冬は「やっぱり鍋!」ですが、カレー鍋もいつもと一緒じゃちょっと飽きちゃうという方に、アレンジレシピはいかがですか?ほかの鍋料理からカレー鍋にしたりとスープのうまみがぎっしり詰まったカレー鍋も作れちゃいますよ。是非トライしてみてください!

みんな大好きカレー鍋!

冬にはみんなで鍋を囲むのも楽しいですが、カレー鍋もおいしいですよね!しかし毎回同じ食べ方では飽きてしまう...ということで、カレー鍋をいつもとちょっと違う方法で食べてみませんか?レシピをご紹介しますので、是非作ってみてください。

1、豆乳を入れてマイルドカレー鍋

水炊きで使ったスープをこして使います。ごぼうはささがきにして水につけてアク抜きをして、玉ねぎは千切り、にんにくはみじん切りにします。

バターを鍋に溶かして、玉ねぎ・ごぼう・にんにくを中火で炒めましょう。カレールーも入れて香りがするまで炒め、こした水炊きのスープとトマトジュース、豆乳などを入れてカレールーをのばせばできあがりです。あとは土鍋に移してお好みの具材を入れましょう。

2、和風あっさり味で!

ボウルにカレーパウダーと和風のだしのもとを合わせて醤油でのばします。みりんと水で味を調整しましょう。鍋の中にはお好みの食材、豚肉や野菜などをぎっしりと詰め込んで、カレー鍋のつゆを注いで加熱します。さらっとしたカレー鍋のつゆで食べやすいんだとか。

しょうがやにんにくを追加してもGOOD!!

3、最後はリゾットで♪おでん鍋をカレー味に

おでん鍋の具(練り物)はひとまず引き上げておき、だしの汁を加熱します。それが熱くなって来たらカレー鍋用に用意した材料、玉ねぎ・肉・ソーセージ・きのこ類を煮えづらいものから鍋に加えていきます。練り物も戻しましょう。

カレールーを入れて弱火で5分熱します。鍋の具をすべて食べたら今度はそこにご飯を投入して煮込んで、仕上げに溶き卵やチーズをかけていただきます。

これはあますところなく食べるという素晴らしいアイデアですね!最後までおいしく無駄なく食べてしまえますよ。

4、エスニック風スープカレー鍋

ナンプラーとカレー粉を加えた、一風変わったエスニック風お鍋です。こちらのレシピは鶏肉を使用していますが、エスニック料理の定番食材「えび」を使用しても海鮮のダシが滲み出ておいしいですよ!いつものお鍋に飽きたら、ぜひ試してみてくださいね。

5、めんつゆが決め手!簡単アレンジカレー鍋

カレールウとめんつゆで味付けが決まる超簡単レシピ。難しいスパイスなどは一切使用しないので、手軽に試すことができますよ。締めはご飯とチーズを加えて、チーズリゾットにするのがおすすめです。

最後に

おでん鍋をカレー味にするというのは斬新にも思えましたが、練り物にカレーの味がしみてもおいしそうですよね!うどんを入れたりしてもおいしそうですし、今回いろいろレシピを参照させてもらって、改めてカレーの懐の深さ?というのか、和風にも洋風にも変身できるんだなと感心しました。

ちなみにカレー鍋が残った場合、リメイクは普通のカレーが残った時と同様、グラタン、ドリアにする・パスタソースに使うという方も多いようでした。

こちらの記事も是非どうぞ!

特集

SPECIAL CONTENTS

WRITER

noranora69

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう