お洒落なパーティメニュー!海外発「プルアパートブレッド」のレシピ10選

今回は、海外版ちぎりパンと言われている「プルアパートブレッド」のアレンジレシピをご紹介します。パーティにぴったりのインパクト大なビジュアルなので、インスタ映えもばっちりですよ!ご家庭にオーブンがある方は、ぜひ試してみてくださいね。

2019年12月11日 更新

ライター : TK

海外に住んでいるので外国のレシピをメインに記事を書いています!

「プルアパートブレッド」を作ろう!

みんなでつまんで食べられる、パーティ料理にぴったりの「プルアパートブレッド」。SNSの影響で日本に浸透し、豪華に見えるビジュアルで人気を集めています。海外の家庭では定番メニューで、アレンジ方法はさまざまなんですよ! 今回は、そんな「プルアパートブレッド」の基本のレシピやアレンジレシピなどをご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

プルアパートブレッドとは

プルアパート(Pull apart)とは、英語で「引き離す」という意味。とり分けやすいように成形されたパンを、ちぎったり、離したりなどして、みんなでシェアして食べるパーティ用料理。インスタグラムで話題になった「ちぎりパン」の海外版とも言われています。 インパクト大なビジュアルはさまざまで、格子状に具材を埋め込んだものや、層になっているものなど、アレンジは無限大!では、さっそく海外のアレンジレシピをご紹介していきますね。

プルアパートブレッドの基本のレシピ

材料

・パン:1個(大きめのサイズのもの) ・クレソン:20~30g ・バター:20g ・モッツァレッラチーズ:大1.5個 ・スライスチーズ:2枚 ・砂糖:適量 ・塩:適量 ・こしょう:適量

作り方

1.パンに縦と横に切れ込みを入れ、格子状にします。具材をはさんでいくので、パンの底まで切ってしまわないように注意してくださいね。 2.みじん切りにしたクレソンと、溶かしバターを和えます。クレソンが苦手な方は、お砂糖をひとつまみ加えるとよいですよ。 3.縦の切れ込みに沿って、モッツァレラチーズをはさみ、横の切れ込みに沿ってスライスチーズをはさみます。 4.バターと和えたクレソンを、切れ込みに詰めるようにのせて、具材を詰め終えたら、全体に塩胡椒を適量振ります。 5.アルミホイルを敷いた天板の上に4をのせ、アルミホイルで全体を包み、180℃のオーブンで15分焼きます。 6.15分焼いたら一旦オーブンから取り出して、アルミを開け、再度180℃のオーブンで10分、外側を香ばしく焼いたら完成です。
▼ プルアパートブレッドの基本のレシピ参照元はこちら

プルアパートブレッドのアイデアレシピ4選

1.パンプキンシナモンプルアパートブレッド

塩、イースト、砂糖、小麦粉をボウルに入れます。鍋にバターと牛乳を入れ、バターがちょうど溶ける程度に温め、粉類のボウルにかぼちゃのピューレと一緒に入れ、こねていきましょう。 ボウルに薄く油を塗り、こねた生地を入れ、ラップか布巾をかけ、2倍の大きさなるまで約1時間程発酵させます。フィリング用にブラウンシュガー、グラニュー糖、シナモン、ナツメグをボウルに入れ混ぜておきましょう。
生地が2倍になったらガス抜きをし、打ち粉をした台に生地を長方形に伸ばし、溶かしバターを塗って、フィリングを生地全体に広げます。ピザ用カッターかナイフで、生地を縦長に6つに分けて切り、6枚の生地をタワー状に重ね置き、重ねたまま6等分しましょう。 油を塗った型に、6等分した生地をひとつずつぴったりと入れます。ラップで覆い、2次発酵させてください。終わったら350℃のオーブンで30〜40分焼きます。 バター、ブラウンシュガー、牛乳を鍋に入れ沸騰させ、火から下ろし粉砂糖とバニラエッセンスを入れ滑らかになるまで混ぜ、グレーズを作り、オーブンから出したパンを型から取り出し、グレーズをかけたら完成です。

特集

FEATURE CONTENTS