5. 日当たりのいい窓辺に置く

青いアボカドを買ってきたら、すぐに日光がよく当たる窓際にアボカドを置いておくといいですよ。ほかの方法よりは時間がかかりますが、2~3日でやわらかくなります。気温が高いときなら、1日くらいでも熟してくるので試してみてください。

切ってしまったアボカドはレンジでやわらかくする

アボカドの食べごろを見極めたはずが、包丁を入れたときに固いと感じることもありますよね。また、切ったアボカドはすぐに変色が進むので、そのまま置いておくことはできません。そんなときはレンジ加熱がおすすめです。

手順

1. 皮・種がついた状態で半分にカットする

2. 耐熱容器に入れてふんわりとラップをする

3. 電子レンジ600Wで1分程度加熱する

4. 取り出してみて、皮が簡単にむければ完成!

ポイント

アボカドをすぐに加熱しない場合は、切り口にレモン果汁を塗って空気が触れないように表面をラップしておきましょう。変色するのを防げます。

レンジで加熱しすぎると、味も食感も悪くなってしまうので注意しましょう。

固いアボカドをおいしく食べるレシピ5選

1. やみつきおつまみ。チーズの羽根つきアボカド

Photo by macaroni

調理時間:10分

アボカドとスライスチーズがあれば、ビールにピッタリのおつまみができます。チーズの芳ばしい香りとパリパリ食感に手が止まりません。サルサソースを添えれば、メキシカンの味わいに♪ お子さんのおやつには、ケチャップやタルタルソースをディップするのがおすすめです。

2. レンジで簡単。アボカドチップ

Photo by macaroni

調理時間:10分

市販のアボカドチップもありますが、レンジを使えばお家で簡単に手作りできるんです。ピーラーで薄くスライスしたアボカドを、レンジ加熱して水分を飛ばすだけ。固めのアボカドはスライスしやすいので、熟してないときが絶好のチャンス。油で揚げないので、罪悪感なく食べられますよ。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ