お弁当にぴったり!「くるくるハムチーズ」基本とアイデアレシピのまとめ

お弁当にぴったりで、簡単にできて見た目にも可愛らしい「くるくるハムチーズ」を知っていますか?皆さんそれぞれアレンジもしてお弁当のおかずに活用しているみたいですよ。今回は基本の作り方とアイデアレシピをご紹介します。

「くるくるハムチーズ」って?

名前のとおりにハムとチーズを重ねて、3等分になるように縦にカットし、くるくる巻いてつまようじなどで止めれば完成!これが基本のレシピです。とっても簡単で見た目にも愛らしいですね。
チーズを上にしたもの、ハムを上にしたもの2種類作ればさらに可愛さアップです。では、アレンジレシピもご紹介します。

万願寺唐辛子とハムとチーズのくるくる!

万願寺唐辛子の下の部分はカットして、2等分に。ハムとチーズも同様に2等分に切ります。ハムにチーズはずらして巻いて万願寺唐辛子に合わせます。電子レンジのグリル機能かオーブントースターで焼きます。よく冷ましてから万願寺唐辛子を包む感じで巻いていきます。海苔を巻いて巻き終わりは少し水をつけて接着しましょう。

万願寺唐辛子の緑色が入ったことでさらに彩りアップで素敵です!

くるくるハムチーズきゅうり♪

ハムとチーズときゅうり、それぞれをサイズを揃えてカットしておきましょう。あとはくるくると巻いていけばOK!ハムとチーズはある程度長さがあるほうが巻きやすいそうですよ。ご主人の要望でお酒のつまみに作った一品だとか。

オリーブオイルをつけて食べてもおいしいそうです。

ハムチーズ!キャラ弁風に

スライスチーズは室温に戻してやわらかくしておきます。ハムの上にスライスチーズをのせ、端からくるくる巻いていき、スライスチーズが入っていた紙で上から巻いておきます。ここまでお弁当を作る前日に用意しておいて冷蔵庫に入れておきましょう。

翌日はお好みの大きさにカットし、ピックをさします。目のピックだけでこんなに表情が豊かに出てしまうんですね。お子さんも大喜びです!

ハムチーズ卵でくるくる

卵は溶いて、フライパンで薄焼きにして焼きます。片面焼けたらひっくり返してハムとチーズは端っこにのせます。火を消してハムとチーズをのせたところからくるくると巻いていきましょう。冷めたらお弁当箱に合うサイズにカットして詰めます。

具をセットしてからきつめに巻くときれいにうまくできるそうですよ。お試しくださいね。

カニカマのハムチーズ巻き

特集

SPECIAL CONTENTS