ライター : yuyuknight

占い師

北海道在住の占い師。食道楽が高じて記事書くようになりました。(笑)手作りパンにハマっています。

レンジで簡単!銀杏の皮むき

おつまみにぴったりの銀杏ですが、硬い殻がむきにくく調理するのは、少し面倒ですよね。しかし、電子レンジを使用することで簡単に殻をむくことができるんです。使用する材料は封筒のみ!ぜひ、試してみてくださいね。

方法

1. まずは厚めの封筒に、15粒くらいの銀杏を入れ、しっかり口を折ってとじます。 2. 封筒ごと耐熱皿にのせ、電子レンジで約1分かけたらできあがりです。ボンッボンッという破裂音が数回鳴るのを目安にしてください。音が気になる方は、銀杏の殻に包丁で切れ目を入れておくとよいですよ。

レンジで作る銀杏のポイント

封筒の口をしっかりと塞ぐ

封筒の口はしっかりと閉じること。封筒のとじ方がゆるいと破裂した銀杏が、電子レンジ内に飛び散る可能性があります。一度だけでなく、何度か折り返してしっかりと口を閉じてくださいね。

熱いうちに殻をむく

加熱後は、熱くなっていますので注意して取り出してください。このとき、破裂していない銀杏が残っていることがありますが、殻がもろくなっているので手で簡単にむけますよ。冷めるとむきにくくなってしますので、やけどに注意しながら熱いうちにむいてください。

まずは基本!炒り銀杏の作り方

鍋・フライパンで作る炒り銀杏

鍋やフライパンで作る定番レシピです。塩と銀杏を入れて中火にかけ炒ります。炒っている間は、ときどき鍋、またはフライパンをゆすることがポイントです。ほんのり色づき、銀杏の香りがしてきたら火を止めてできあがり♪
この記事に関するキーワード

特集

FEATURE CONTENTS