ライター : nyaimoi13

マレーシア在住。おいしいごはんとかわいい猫が大好物。食生活アドバイザーと小笠原流礼法花鬘の伝を取得し、おいしくたのしい毎日を心がけています。

茅乃舎だしで作る「副菜」のレシピ3選

1. 材料は3つのみ!大根の時短漬け

大根を葉まで丸ごと使う、即席の漬け物レシピです。味付けはなんと塩、ごま、そして茅乃舎だしの3つのみ。茅乃舎だしに上質な旨味が含まれているからこそ、シンプルな味付けでおいしく仕上がりますよ。

2. さっぱりおいしい。おかわかめのだし

山形の郷土料理である、夏野菜と香味野菜を和えた料理「だし」。冷蔵庫に余りがちなナスときゅうり、そしておかわかめを、茅乃舎だしで味付けするとさっぱり味のだしになりますよ。冷奴やご飯などにのせて食べると、おいしく召し上がれます。なお作る際は、ナスのあく抜きを忘れないようにしてくださいね。

3. シンプルな味付け。みょうがと小松菜のお浸し

醤油、塩、茅乃舎だしのシンプルな味付けで、みょうがの風味が活きるレシピです。茅乃舎だしの上品な味が染み込んだ具材は、和食の献立の箸休めにぴったり。食欲がないときでも、さっぱりといただくことができますよ。

茅乃舎だしで作る「うどん・パスタ」のレシピ4選

4. 豚バラ入り。野菜たっぷりポカポカうどん

寒い季節や体が冷えたときに食べたい、豚バラ入りのあったかうどんです。かぼちゃや人参、ネギなどお好みの野菜をたっぷり入れて作りましょう。茅乃舎だしのきいたスープがうどんに染み込んで、最後のひと口までおいしく食べられますよ。

5. ネバネバ食感!茅乃舎だしの梅うどん

暑い時期や食欲のないときにぴったりな、ひんやり梅うどんのレシピです。オクラ、納豆、がごめ昆布の粘り気で具材がよく絡み合い、麺といっしょにおいしく味わえますよ。梅肉と青じそでさっぱりとしていて、箸がすすみます。

6. 旬の食材で。春キャベツの和風パスタ

茅乃舎だしと春キャベツを使って和風に仕上げる、絶品パスタのレシピです。具材には生ハムやえのきを加えると、見栄えが鮮やかで食感も楽しいひと品に仕上がりますよ。にんにくでさっと炒めるので香ばしく、クセになるパスタです。ぜひ明日のランチや夕食で挑戦してみてください。

編集部のおすすめ