漬ける時間は?向いている野菜は?おいしいぬか漬けの漬け方

健康に良いということから、近年見直されているぬか漬け。今回は、ぬか漬けを作るうえで欠かせない、ぬか床の作り方から、実際に野菜でぬか漬けを作る際の漬け時間や、ぬか漬けに向いている野菜など、ぬか漬けにまつわる疑問を解決します!

2018年1月19日 更新

固い野菜(きゅうり、大根、にんじんetc.)

夏:12時間〜 冬:24時間〜

やわらかい野菜(なす、白菜、ピーマンetc.)

夏:6時間〜 冬:12時間〜

野菜のぬか漬けは食べる前に洗う

結論から言うと、洗うが正解です。たしかに、ぬかには栄養が豊富に含まれ、そこに野菜が加わると、さらに栄養価が高くなるとされています。しかし、食べるとなると、塩気が強すぎたり、苦みやえぐみがある場合もあるため、食べる時は洗うが正解です。 下記のような方法でぬかを洗ってから食べましょう。

ぬか漬けの洗い方

水で洗い流す ボールなどに水をはって洗う 濡れた布巾で拭い落とす

自家製ぬか漬けで発酵美人♪

ぬか漬けというと、なんだかおばあちゃんがやること、なんていうイメージを持つ方も多いかと思いますが、実際に作ってみると、野菜をぬか床の中で育てているみたいで、楽しいかもしれませんよ♪ ぜひ、これを機に作ってみてくださいね。
▼いろいろ自家製しちゃいましょ♪

特集

FEATURE CONTENTS