4. 味が染みてる♪ 大根入りチキンアドボ

チキンアドボのアドボには「漬け込む」という意味があります。その名の通り煮汁で大根と肉を漬け込むのがこちらのレシピ。手羽元の旨味が出た煮汁が染みこんでいる大根は、味が染みたおでんの大根さながらにおいしいですよ!

5. 焼肉のタレで。胸肉のチキンアドボ

コッテリしているけれど、食べやすくなるのが胸肉を使ったチキンアドボです。ポイントは、市販の焼肉のタレとお好み焼きソースを使っていること。ほかにも豆板醤やニンニク醤油やお酢を加えて煮込みます。さまざまな調味料を加えることで、コクのある深い味わいが再現できますよ。

6. ココナッツミルクでまろやかに。鶏もも肉のアドボ

骨付きの鶏もも肉をココナッツミルクで煮込むことで、まろやかな味わいのアドボが完成しますよ。隠し味として醤油や酢を加えると、和風の味わいになります。鶏もも肉の骨が外れるぐらいまで煮込むのがおいしく仕上がる秘訣です。また煮汁も焦がさないように煮詰めると、とろりと仕上がります。

7. コラーゲンたっぷり。鶏と大豆のアドボ

鶏手羽元を大根や大豆と共にコトコトと煮込んでみましょう。ホロホロの鶏手羽元とふっくらした大豆が絶品ですよ。お酢のさっぱりとした味付けで鶏肉と大豆を一緒に味わえるのがうれしいですね。

時短&アレンジおすすめ商品

ドロゲリア&アリメンターリ「オーガニック 4シーズンズ ペッパーコーン ミル」

ITEM

Drogheria & Alimentari(ドロゲリア&アリメンターリ)オーガニック 4シーズンズ ペッパーコーン

¥980

内容量:35g 産地:アメリカ

※2021年5月18日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
ペッパーコーンとはコショウの実を干したものです。馴染みのある黒胡椒だけでなく、白や緑、赤などの胡椒の粒が含まれています。より本格的な味を目指したい方は探してみてくださいね。

Mama Sita’s Adobo

ITEM

乾燥粉末スープの素

¥370

内容量:50g 原産国:フィリピン

※2021年5月26日時点 価格は表示された日付のものであり、変更される場合があります。本商品の購入においては、Amazon.co.jpおよびrakuten.co.jpで正確かつ最新の情報をご確認ください。
本場フィリピンのアドボソースミックスです。乾燥の粉末スープの素なので、水に溶かしてアドボの味つけとして使うことができます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ