インスタント麺で油そばができちゃう!?しかもヘルシー♪

油そばが急に食べたくなった!そんなときにぴったりなのが、インスタントの袋麺でつくる油そば♪熱いスープなしなので、夏にぴったり!いつものインスタントラーメンを簡単にアレンジできちゃいます。

2019年11月5日 更新

インスタントの袋麺で油そば!?

夏は汁なしの油そばが食べたくなる!そんな時は袋麺♪

8月に入ってますます暑くなり、熱い汁のない「油そば」が食べたくなることが多くなってきました! でも、スーパーのラーメンコーナーに置いてある油そばの種類って少ないんですよね…。 好みの味で、家にあるもので手軽に油そばが食べたい!そんなときに活躍するのが、インスタントの袋麺! インスタントの袋麺で、かんたんに油そばが作れちゃうんです♪

こってりなのに、ヘルシーになる秘密♪

麺を茹でて、油分を落としカロリーオフ。
半量分で減塩。

出典: www.ketsuatsu.com

茹でたお湯を捨てると、油が落ちてカロリーオフになります。 さらに、スープを作らないので付属のスープの素の使用量を減らせ、減塩にもなるんですね。 こってりおいしさは残したまま、ヘルシーにいただくことができるなんて!

作り方はとっても簡単!アレンジも無限大♪

色々な作り方があるようですが、共通して用意するものは… インスタントの袋麺・水(100CC~)・ごま油だけ! インスタントの袋麺を好みの固さに茹でて、付属のスープの素を加えて混ぜ、ごま油をかけて、出来上がり☆ 材料も作り方もとってもシンプルです。 水の量や茹で加減はお好みで調整を♪スープの素も、使用量は調整してください。 もやしやネギをトッピングすると、より本格的になります。
目玉焼きとごまをトッピング♪ おろし生姜を加えることで、より油そば感が増します。 茹でる前に、袋の中で麺を4つに割ることで、茹でやすくなるそうです。
付属にスープの素に、醤油・ラー油・ごま油・おろしニンニク・すりごまを加えます。 卵黄やネギ、海苔をトッピングして、インスタントの袋麺がお店に負けない本格油そばに!!

既に挑戦している人のレシピもおいしそう

こがしニンニクたっぷりでこってりでいただくことも♪ 温玉と混ぜたり、お酢を加えてさっぱり、もおすすめです。
すぐにできちゃうので、ぜひアレンジをいろいろ加えてチャレンジしてみてください♪

塩ラーメン

茄子やズッキーニ、トマト、ブラックオリーブなどを白ワインビネガーとオリーブオイルのマリネ液で和えて、レンジで加熱。冷水で締めて水気をきった麺と和えて作る汁なし麺です。作ったマリネと麺をしっかり混ぜて味を馴染ませると、おいしくなりますよ。
スープに牛乳を足して作る塩ベースの牛乳ラーメン。わかめと溶いた卵も加えてふんわりやさしい味わいに。材料が少なく、特別な食材も必要ないので思い立ったらすぐにできますよ。

しょうゆラーメン

キムチとコチュジャン、半熟ゆで卵をトッピングしたしょうゆラーメン。スープは氷と水を足して冷たいスープにしていますよ。シャキシャキきゅうりの歯ごたえも楽しめる、ピリ辛しょうゆラーメンは、暑い日にさらっと食べたくなりそうですね。
しょうゆラーメンに、ポン酢と溶き卵を加えて酸辣湯麺風に。ジューシーなチャーシューをのせて、彩りには枝豆をトッピング。それだけで色のバランスはばっちりですね。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS