ハナマルキの「塩こうじレモン」を使った料理が簡単で美味しそう♪

ハナマルキで人気の「塩こうじ」シリーズに、新しく「塩こうじレモン」が新登場しました!今回は、これを使った簡単で美味しいレシピをご紹介します♪

2015年6月23日 更新

新しい調味料「塩こうじレモン」が新登場!

ハナマルキで人気の「塩こうじ」シリーズに、新しく「塩こうじレモン」が新登場しました!
塩こうじが持つ「旨みを引き出す」「ジューシー・柔らかくなる」効果はそのままに、レモンの爽快さが加わりました。 レモンを活かして、塩こうじは「粒」タイプが採用。
キャップを開ければ、レモンの爽快な香りが広がる♪ レモンのピール感、苦み、渋みは抑えて、また、こうじと組み合わせることで、くせがなく、まろやかな仕上がりに。 食べやすい、使いやすい調味料です。
レモンは、日本で有数の産地である「瀬戸内産」が使われています。 瀬戸内海沿岸でとれた、風味豊かな、爽やかな、みずみずしいレモンが味わえる!
今回は、そんな「塩こうじレモン」を使った簡単レシピを紹介します♪

レモン風味のフォー

【材料 2人分】
■フォー 120g ■むきえび 10尾 ■ニラ 1/8束 (スープ) ■水 700ml ■鶏がらスープの素 小さじ1 ■塩こうじレモン 大さじ3 ■こしょう 少々 ■たかの爪 少々 ★ ■レモン 少々
【作り方】
① むきえびは背ワタを撮って、茹でておく。 ② もやしは芽と根をとり、ニラは4cmの長さに切る。 ③ 鍋に水を入れて、沸騰したら、塩こうじレモン、鶏がらスープの素を入れ、味を見て、こしょうで味を調える。 ④ フォーはぬるま湯に15分くらい漬けて、沸騰した湯で3分茹でる。 ⑤ 器に④の麺を入れて、③のスープを入れ、えび、サッと湯通ししたもやし、ニラをのせ、レモンの薄きりをのせ、たかの爪の小口切りを散らす。

塩こうじレモンキャロットラペ

【材料 4人分】
■にんじん 大1本 ■レーズン 20g ■塩こうじレモン 大さじ1+1/3 ■酢 小さじ2 ■EXバージンオリーブオイル 大さじ1
【作り方】
① にんじんを太めのせん切りにする。 ② レーズンを半分の大きさに切る。 ③ ボウルに①、塩こうじレモンを入れてサッと混ぜ、にんじんがしんなりしたら、②、酢、EXバージンオリーブオイルを入れて混ぜ、冷蔵庫で1晩おく。 ④ 器に③を盛りつける。
「塩こうじレモン」を使って簡単に美味しく料理ができるなんて嬉しい♪
▼その他のレシピはこちらをチェック
これからの暑い夏にはピッタリの調味料。 塩こうじレモンは多様なメニューに使えて、「さっぱりとしたものを食べたいけど、旨みやコクのあるおいしい料理が食べたい」という時にもちょうど良い♪
みなさんもぜひ味わってみて下さい!

特集

FEATURE CONTENTS