簡単!ツルっと美味しいサラダうどんの人気レシピ15選

蒸し暑い季節になってくると、冷たい麺類が恋しくなりますよね。今回はサラダうどんの人気レシピを具材ごとにわけてご紹介します。ファミリーレストランガストの人気メニューの再現レシピもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

サラダうどんの人気レシピ15選

毎年夏が近づくと、サラダうどんをメニューに出すお店が増え、お家で作る人も多いのではないでしょうか。

特に暑い日は、スタミナが落ちて食欲が減退してしまいがち。そんな日でも冷たいうどんなら、つるりと食べられる嬉しいメニューになります。さらにサラダがたっぷり摂れれば、栄養バランスもバッチリ!

今回は、サラダうどんのアレンジレシピを具材ごとに紹介します。お肉もトッピングすれば、食べ盛りのお子様も大満足なボリューム満点のサラダうどんになりますよ。

鶏肉を使ったサラダうどんレシピ4選

1. ボリューム感◎とり天サラダうどん

レタスやサラダほうれん草などの葉物野菜は、冷水に30分ほど浸してパリっとさせておきます。一口大に切った鶏むね肉に酒、薄口しょうゆ、擦りおろし生姜を揉み込み、天ぷら衣をつけて油で揚げます。うどんを茹でたら器にもり、葉物野菜、トマトなどのお好み野菜、揚げた鶏肉をトッピングして、つけつゆとごまだれドレッシングを回しかけたら完成です。
お肉もたっぷりとれて、男性が食べても大満足なサラダうどんです!

2. キムチ入り鶏肉味噌の甘辛サラダうどん

新玉ねぎと胡瓜は千切りにし、茹でたもやしと混ぜ合わせて冷やしておきます。また、しゃぶしゃぶごまだれ、水、めんつゆを合わせて、タレも作り冷やしておきます。

フライパンにごま油をひき、しょうが、鶏ひき肉、ネギ、キムチを入れて炒めます。砂糖、酒、みりん、味噌などの調味料を加えて肉味噌を作り、水分がなくなるまで炒めます。

うどんを茹でて冷水でしめたら、サラダ、肉味噌、ごまだれをかけていただきます。

野菜をしっかり冷やすことで、シャキシャキした食感が生まれるサラダうどんになります。
▼キムチの賞味期限切れ、どうしてる?

3. カレーマヨ味の鶏むね肉サラダうどん

皮を取り除いた鶏むね肉を開いて厚みを均一にし、両面塩コショウをして、食べやすいスティック状に切ります。

保存袋ににんにくチューブ、生姜チューブ、マヨネーズ、カレー粉、酒、しょうゆと鶏むね肉を入れて、揉み込みます。片栗粉をまぶして揚げ焼きにして取り出しておきます。

茹でてしめたうどん、レタスやトマトなどの野菜、焼いた鶏むね肉や玉ねぎをトッピングし、めんつゆ、お好みでマヨネーズをふりかけていただいてください。

カレー風味に揚げ焼きにした鶏むね肉が、メインのおかずにもなって食べ応え十分!

4. ささみとひじきのサッパリうどんサラダ

塩こしょうとお酒をふったささみをレンジで温め、手でほぐして冷ましておきます。

みりん、しょうゆ、だし汁を合わせてひと煮立ちし、冷ましたらマヨネーズと合わせてタレを作ります。

茹でて冷水でしめたうどん、ひじき、かいわれを盛り付け、ささみやお好きな野菜を持って完成です。食欲がない日でもさっぱりいただけそうなレシピですね。

特集

SPECIAL CONTENTS