愛媛県へ行ったら必ず食べておきたいご当地・B級グルメ7選

瀬戸内海に面している愛媛県には観光したくなるようなスポットがいっぱい!もちろんおいしいご当地グルメや有名なB級グルメもあるそうです。みかんだけではない愛媛県のおいしさをしっかりと堪能してみて下さい♪

2018年8月2日 更新

愛媛県へ行こう!

瀬戸内海に面している愛媛県には観光スポットがいっぱい!さらにおいしいご当地グルメやB級グルメもあるそうです。みかんだけではない愛媛県のおいしさをしっかりと堪能してみて下さい♪

①焼豚玉子飯

愛媛県今治市のソウルフードであり、B級ご当地グルメNo.1とも言われている焼豚玉子飯。ご飯に焼豚をのせてから甘辛いタレをかけ、半熟目玉焼きをのせたもの。もともとまかないメニューだったので、素早くできてボリュームがたっぷり。

②鯛めし

愛媛県の宇和島の名物料理といえば鯛めしが有名。今では全国から多くの人が食べに来るほど有名な料理になっています。一尾丸ごと焼いた鯛をのせて食べる場合や鯛の刺身をのせる場合もあるそうです。

③鯛カツバーガー

真鯛を多くの人に知って欲しいという想いから誕生した地元名産の鯛をカジュアルに楽しめる一品。魚嫌いな子供たちにも食べて欲しいと、親しみやすさを演出したご当地バーガーとして愛されているそうです。

④せんざんき

せんざんきとは今治地方で食べられる鳥の唐揚のこと。醤油、料理酒、ショウガ、ニンニクをすり下ろした漬け汁で味を付けた鶏肉をカラッと揚げるのが一般的だそうです。

⑤とんかつパフェ

愛媛県松山市に本社がある豚カツ店「清まる」が提供するとんかつパフェは、フルーツやアイスクリーム、生クリームに加えてとんかつをトッピングしたスイーツ。マスコミにも取り上げられ、今では認知度も上がっています。
1 / 2
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。

特集

FEATURE CONTENTS