愛媛県のお土産!有名銘菓から最新スイーツまでグルメな7選

道後温泉が有名な観光地、愛媛県。瀬戸内海に面しており温暖な気候のため、みかんや柑橘類の名産地でもあります。有名銘菓から最近人気のスイーツまで、愛媛県に行った方にはぜひ探してほしいお土産をご紹介します。

1. 一六タルト

道後温泉のお土産と言えば、一六(いちろく)タルトです。きめ細かくふわふわのスポンジに、ほんのりゆずの香る小豆餡。懐かしい味わいは優しい気持ちにしてくれますよ♡ 季節ごとの限定商品や黒ゴマのタルトもあります。

2. ハタダ栗タルト

続いては、一六タルトとよく似たこちらの「ハタダ栗タルト」。ゆずあんのなかに刻んだ栗が入っているため、また違った味わいを楽しむことができるんです。様々な賞を受賞した確かなお味、楽しんでみてはいかがでしょう?

3. 坊っちゃん団子

道後温泉と言えば夏目漱石の小説『坊ちゃん』の舞台となった場所ですよね。この『坊っちゃん』にちなんで作られた「坊っちゃん団子」は、上から抹茶・黄身・小豆の3色の餡でお餅を包んだ団子が串刺しになったもの。
いちご・ミルク・カフェオレの3色から成る「マドンナだ団子」を売っているお店もあります。カラフルでかわいいですね。

4. つるの子

一時期製造が途絶えていたため“幻のお菓子”とも呼ばれる西岡菓子舗の「つるの子」。マシュマロのように柔らかい卵形の生地の中にはとろけるような黄身が入っており、口いっぱいにやさしい甘味が広がるそうです。ふんわりした口あたりと上品な甘さが大人気で、夕方には売り切れることも多いそう。ぜひ試してみたいですね!
【店舗情報】
住所:松山市道後一万9−56
TEL:089-925-5642
営業時間:9:00〜17:00
定休日:日曜

5. 鬼板せんべい

三谷鬼板本舗(みたにおにいたほんぽ)の「鬼板せんべい」は西条市石鎚山の民話から生まれたおせんべい。その民話とは、子供たちの住む家にあいた小さな穴から鬼が覗くので、おばあさんが固いせんべいを焼いて穴をふさぎ鬼退治をしたというもの。とにかく硬いんです!せんべいの常識を破る硬さと評する人も。歯が丈夫な人はぜひ挑戦してみたいですね。ごま味とのり味があります。
【店舗情報】
住所:西条市大町782-15
TEL:0897-55-3088

6. みかん食パン

月原ベーカリーの「みかん食パン」は、自家製の温州みかんペーストが織り込まれていて、甘酸っぱい味と香りでとってもおいしいと大人気。焼き上がりの時間を目指して来店するお客さんもいるそうです。月原ベーカリーには、生地だけでなく餡にもみかんを練りこんだ「一口かじればホッとするみかんあんぱん」もあります。

特集一覧

SPECIAL CONTENTS