ライター : 白井シェル

フリーライター

お家で過ごすことが大好きなフリーライターです。料理やインテリア、生活雑貨など暮らしに関するジャンルが得意です。

天ぷら粉で作るお好み焼きがおいしい!

天ぷら粉は天ぷらに用いることが多いですが、実はお好み焼きを作れることはご存知ですか?天ぷら粉の主な原材料は小麦粉で、ほかには粉末にした卵やベーキングパウダーが入っています。そのため天ぷら粉でもお好み焼きが作れるのです。

天ぷら粉で作るお好み焼きの特徴は、もちもちとした食感。そのため、食べ応えがしっかり感じられます。人によっては、薄力粉で作るよりもおいしいと感じることも。お好み焼き粉がないときは、ぜひ天ぷら粉を使ってみてくださいね。

天ぷら粉を使うお好み焼きレシピ

1. 生地がふんわり♪ 豚バラ肉のお好み焼き

天ぷら粉で作るお好み焼きは、豚バラ肉といった一般的な具材にもよく合います。キャベツ、天かす、紅しょうがを加えてみましょう。豚バラ肉の旨味とキャベツの甘み、紅しょうがの塩気がいいバランスで、ペロリと平らげてしまいますよ。野菜がたっぷりと食べられるひと品です。

2. サラダを使って。シーフードのお好み焼き

野菜を刻んで準備するのは大変だと感じる方は、市販のサラダを加えてみてはいかがでしょうか?どんな種類のサラダでもよいのですが、キャベツが入っているサラダを選ぶと、お好み焼きらしく仕上げられます。さらに冷凍のシーフードミックスを加えれば、魚介の旨味が生地に広がり、食べ応えのあるひと品に。

3. イタリアン風!アボカドとトマトのお好み焼き

お好み焼きをアレンジするなら、イタリア風にしてみてはいかがでしょうか。豚バラ肉にアボカド、トマト、粉チーズをトッピング。アボカドの濃厚な味わいとトマトの酸味がアクセントになり、いつもとは違ったおいしさを感じることができますよ。チーズのコクがあとを引くおいしさです。

お好み焼き以外も!天ぷら粉を使うレシピ6選

天ぷら粉はお好み焼き以外にも、いろいろな使い方ができます。ここでは、天ぷら粉を使うデザートやおかずなどのレシピを紹介。天ぷら粉が残ってしまったときにも重宝しますよ。

1. ドーナツみたい♪ ちくわの輪っか揚げ

余った天ぷら粉の使い道は、お好み焼きだけではありません。ちくわの輪っか揚げは、ちくわをリボン状に切り込みをして作ります。玉ねぎにくるくると巻きつけることで、ドーナツのようなキュートな見た目に。天ぷら粉のサクサク感とちくわのぷりぷり感、玉ねぎの甘味がたまりません。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ