「加圧トレーニング」って何? 効果を高める食事法も知りたい!

今回は、人気の「加圧トレーニング」についてご紹介します。トレーニング前後の食事にも気を使うことで、より効果的に体を鍛えることができるでしょう。適度な圧力と賢い食事で、効率良く理想の体型を目指してみませんか?

2019年3月13日 更新

「加圧トレーニング」とは

加圧トレーニングとは、専用のベルトを使って腕と脚の付け根に圧力をかけ、血流をある程度制限しておこなうトレーニングのこと。比較的少ない負荷と短い時間で効果が実感できると、男女を問わず人気のトレーニング法なんですよ。

ただし、元々はボディビルダーのために始まったトレーニング法であるため、圧力の度合いを間違えると予想以上に筋肉が大きくなってしまうこともあるようです。余計な脂肪を落とすのが目的の方は、注意しましょう。

加圧トレーニングにおけるダイエット効果

血流を制限してトレーニングをおこなうことで、低負荷かつ短時間で筋力アップを目指せます。筋肉が鍛えられれば、基礎代謝が上がって太りにくい体質に

また、加圧トレーニングでは成長ホルモンの分泌が積極的におこなわれることが分かっています。(※1)成長ホルモンには、筋肉などの強化だけでなく、脂肪を分解する作用もある(※2)ので、ダイエットには効果的なんですよ。

目的によって加圧の度合いは慎重に

ひと言に「加圧トレーニング」といっても、さまざまな強度があります。女性の場合、筋肉を大きくするというよりは、引き締まった体型を目指すという方が多いはず。強度の選択は、慎重におこなったほうがいいでしょう。

心配な方は、加圧トレーニングの経験を積んだトレーナーのいるジムを、あらかじめ調べておくといいかもしれませんね。

前後の食事でより効果的に!

トレーニング前の食事

トレーニングをする前は、胃腸に負担をかけないように、消化の良いものを選ぶようにします。また、トレーニング時に糖分は大きなエネルギー源になってくれるため、摂取しておくのがいいでしょう。

特におすすめなのが、バナナ。しっかりと糖分が含まれているうえに、消化しやすいというメリットがあります。トレーニングの30分前に食べるのがベストです。
1 / 3

特集

FEATURE CONTENTS