いま注目!キヌアパウダーを使ったヘルシーレシピ「6」選♪

キヌアは普通の精米と比較して少ない炭水化物でタンパク質が2倍、食物繊維が8倍、また10倍のカルシウムを含んでいるそうです。低GI値でもあるので、他のヘルシーな食材と組み合わせればダイエットに有効な食品なんですって☆

1、キヌアパウダーをかけて!豆乳葛餅♪

豆乳葛餅に焙煎したキヌアパウダーをかけて食べるレシピです。鍋に粉寒天・きび糖と調整豆乳を入れ弱火にかけてよく混ぜます。更にコーンスターチを追加して、ねっとりしてきたらヘラで練り冷蔵庫へ。切り分けた葛餅にキヌアパウダーをかけて出来上がり。きな粉より香ばしいようですよ!

2、高野豆腐とキヌアのWパウダーで鶏カツ!

パン粉の代わりにキヌアパウダーを使用して衣をつけます。やや多めの油で揚げ焼きするのがポイント☆

3、キヌア入りパウンドケーキ

米粉とキヌアパウダーを使って作るパウンドケーキです。梨が入っているので、シャキシャキとした食感が楽しめますよ。

4、グルテンフリーdeキヌアピッツア

小麦粉の代わりにキヌアパウダーを使うので健康的。190度に予熱したオーブンによく練った生地を成型し15分程度焼き、お好みの具をトッピングして更に5分焼けば、ハイ完成♪

5、ココナッツクリームキヌアタルト♪

オーブンを190度に予熱して、キヌアフレークとアーモンド、キヌアパウダーをボウルの中で混ぜ、メイプルシロップを加えます。タルト型にそれらを入れてオーブンで焼き、型抜きします。

その間ココナッツミルクやキヌアパウダーを混ぜ、1分沸騰させてすぐ火を止め5分前後置いておきましょう。2時間冷蔵庫で冷やしてからタルト生地に注げば完成!

6、キヌアブレッドスティック☆

とうもろこし粉と米粉、キヌアパウダーをブレンドして粉を作り、フードプロセッサーなどでベーキングパウダーとブレンドした粉、卵などをよく混ぜて、オーブンを予熱しておき、よくこねた粉を成型して、オーブンで20分前後焼き、キツネ色になったら出来上がり♪

特集一覧

SPECIAL CONTENTS