ローカロリーでも超濃厚!「豆腐チーズケーキ」の人気レシピ10選

カロリーは控えめなのに、意外にも濃厚な味わいが楽しめる「豆腐チーズケーキ」。ベイクドタイプやレアチーズケーキ、抹茶やチョコレートを使用したものなどバラエティにとんだメニューを幅広くご紹介します。おもてなしにもおすすめですよ。嬉しいギルトフリースイーツで、ダイエットを楽しんで♪

2019年11月19日 更新

チーズケーキは豆腐を使ってヘルシーに♪

チーズケーキを思いきり食べたい!と思ったら、自分で作ってみたくなりますね。でもクリームチーズってちょっとカロリーが高いかも……なんて気になったりしませんか?実は、そんな問題を解決してくれる食材があるんです! その食材とは「豆腐」。100gあたりのカロリーは、クリームチーズが346kcal(※1)なのに対し、絹豆腐は62kcal(※2)とおよそ6分の1!豆腐を使ってチーズケーキを作ることで、カロリーも押さえられ、お財布にもやさしいチーズケーキに仕上がるんですよ。さっそくレシピを確認してみましょう!

1. 簡単なのに豪華!本格豆腐チーズケーキ

ホールで作る豆腐チーズケーキのレシピです。ボトムを作ったら、材料をミキサーやフープロで混ぜて焼くだけ!とっても簡単なのに、お豆腐感のないしっとり濃厚なチーズケーキになるそうです。見た目もつやつやでおいしそうですね。

2. 瞬溶け!お豆腐スフレチーズケーキ

こんな本格的なチーズケーキなのに、なんと材料はたった4つだけという驚きのレシピなんです。しかも口にいれた瞬間に溶けてしまう、スフレのような不思議な食感。オーブンによって少しずつ焼け具合が違ってくるので、様子を見つつ作ってみましょう。

3. お豆腐ベイクドチーズケーキ

材料をどんどん加えて混ぜていくだけで、とってもおいしいベイクドチーズケーキになるんだそう。下の生地はビスケットを叩いて作ったものなので、本格的でありながら簡単に作ることができますよ。なめらかな口どけの仕上がりにするため、豆腐をよくすりまぜるのがポイントです。

4. ブルーベリーベイクドチーズケーキ

こちらはチーズケーキでありながら、なんとチーズを使用していないというおどろきのレシピ!使っているのはお豆腐と、チーズに味がそっくりだと言われている「水切りヨーグルト」なんです。ブルーベリーの色合いもきれいですね♪

5. 豆腐レアチーズケーキ

ゼラチンを使って、冷やして固めて作るタイプのレアチーズケーキです。ココットなどに入れて、ミントをそえればおもてなしにも活躍しそうですね。口溶けをよりなめらかにするには、一度きちんとこしてあげることが重要なんだそう。甘酸っぱいブルーベリージャムとの相性は抜群です。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS