サクふわ食感!ハワイ発「ポップオーバー」の人気レシピ

「ポップオーバー」とは、ハワイ発の人気スイーツ。そこで今回は、ポップオーバーの基本&アレンジレシピをご紹介します!膨らまない時の対処法をはじめ、100均のシリコン型で作るレシピ、型なしで紙コップを使った作り方もまとめたので、ぜひ参考までに!

2018年2月13日 更新

ハワイ生まれの「ポップオーバー」とは

「ポップオーバー」はパンケーキやエッグベネディクトに続いて日本で話題となったハワイ生まれのスイーツです。バターと卵で作られていて、中は空洞になっているんですよ!食感はシュークリームの皮のようにパリパリ。スイーツとしてはもちろんですが、食事としてもおすすめな食べ物なんですよ!
▼ポップオーバーについて詳しく知りたい方はこちら

ポップオーバーの基本のレシピ

材料

・強力粉
・薄力粉
・塩
・卵
・牛乳
・バター

・アルミカップなど

作り方

強力粉、薄力粉、塩はあらかじめ混ぜ合わせておきましょう。常温に戻した卵と牛乳に溶かしたバターを入れて、混ぜておいた粉類を混ぜたらアルミカップに生地を8分目位まで流し入れます。200度に余熱したオーブンで25分焼き、焼きあがったら型から外して粗熱を取って完成です。

膨らまないときの対処法

ポップオーバーをふんわりと膨らませるためには、とにかく高温で焼くことが重要です。生地を焼く際は、オーブンでしっかりと予熱してから焼くようにしましょう。また、途中でオーブンを開けてしまうと生地の温度が下がってしまいます。焼き加減が気になる方は、オーブンの扉を開けずに外から覗くようにして温度調節をしてくださいね。

ポップオーバーの簡単アレンジレシピ

1. 100均シリコン型で!チーズポップオーバー

溶き卵、牛乳、バターを混ぜ合わせておきましょう。その中に、ふるいにかけた薄力粉、強力粉、塩をボウルに入れ、ダマができないように混ぜ合わせます。生地を室温で30分以上休ませたらシリコンのカップに7割ほどまで流し入れ、パルミジャーノ・レッジャーノを削りながらかけましょう。予熱しておいたオーブンで15分焼き、170℃に下げて20分焼いたら完成です。
1 / 2

特集

FEATURE CONTENTS

WRITER

ぽん

カテゴリー

CATEGORY

ランキング

RANKING

毎日更新!SNSで逃さずチェックしよう