ライター : 発酵・フードデコレーターRisa

macaroniクリエイターズ /発酵・フードデコレーター

白菜とひき肉のとろ~りクリーム煮のレシピ

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

調理時間 15
*煮込み時間7分は含みません。
こんにちは!発酵・フードデコレーターのRisaです。
寒い時期に食べたくなるクリーミーなメニュー。白菜とひき肉のおいしさをいかした、とろ~りとろけるクリーム煮のレシピをご紹介します。


今回は、市販のルーやコンソメ不使用!“みそ”を使うことでコクと味の深みを出します。実は牛乳と“みそ”は相性抜群なのです。

パンに合わせてもよし、パスタにかけてもよし、なリメイク幅も広い万能メニュー。工程も簡単なので、時間のないときやアレコレとメニューをそろえたいクリスマスパーティーのメニューのひとつにもおすすめです♪

材料(3~4人分)

コツ・ポイント

  1. ひき肉を使用することで時間をかけなくてもお肉に火を通すことができます。
  2. “米みそ”を使用することで甘みとコクがでます。
  3. 小麦粉を入れる手順を守ればダマになりにくく、簡単にとろみがつきます。
・白菜やほうれん草は包丁を使わず手でちぎって使用することも可能です!
・米みそではなく、豆みそ(赤だしとも言われる)を使用する場合は小さじ1に減らしてください。

作り方

1.肉と野菜を鍋に入れ、火にかける

小分け冷凍保存しているひき肉を使いました。

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

串切りにした玉ねぎ、一口大に切った白菜、ひき肉、短冊切りにした人参の順に鍋に入れ、水を加えたら蓋をしてから中火に7分程かけます。 (小分け冷凍したひき肉を凍ったまま使用しています。)

2.火を止めて小麦粉を加える

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

一度火を止め、ひき肉を崩しながら全体を混ぜます。小麦粉を加え、再度、全体をよく混ぜ合わせます。 これがダマにならないコツ!

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

混ぜると小麦粉が具材になじみ、少しぽってりします。

3.みそ、牛乳を加えて火にかける

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

みそを入れてよく混ぜたら、牛乳を注いで全体をのばし、再び、中火にかけます。

4.ほうれん草を加える

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

しっかりととろみがついたら火を止め、一口大に切ったほうれん草を入れ、余熱でくたっとするまで全体を混ぜます。 ほうれん草を最後に入れることで色鮮やかに仕上がります。

5.味をととのえる

Photo by 発酵・フードデコレーターRisa

塩と胡椒で味をととのえたら完成です。
カブや白ねぎなど冬野菜を入れてもおいしく仕上がります。

仕上げの食塩を入れる前に取り分ければ、離乳食や幼児食にもGOOD!

余ったら、チーズと一緒に焼いてパングラタンやドリアにしたり、パスタと合わせてクリームパスタにしたりと、リメイクも楽しめます♪
家族みんなで楽しめるメニューなのでぜひお試しください。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ