ライター : あんりちこ

日々の生活がちょっと嬉しくなるがんばらないお洒落ごはんを日々研究中。発酵食品や保存食で腸活を意識しています。

おやつにも朝食にも!業務スーパーの「ホットケーキミックス」

Photo by あんりちこ

業務スーパーのホットケーキミックスは、1kgで264円(税込み)とコスパの良い商品です。家計にやさしく、育ち盛りのお子様がいるお宅には大変便利でしょう。

原材料がシンプルなホットケーキミックスはアレンジも可能です。容量はフルに使える1kg入り。通常、ほかのメーカーだと一袋600g入りが多く、たくさんまとめて作りたい人や人数が多いご家庭では物足りなさもあったかもしれません。大容量サイズならお菓子作りの好きな人やプレゼント等でたくさん作るときなど使いやすいですね。

ホットケーキミックスの特徴

100g26円!

大手スーパーのホットケーキミックスの値段は600gで約200円から300円後半の価格帯です。それに比べ業務スーパーは1kgで264円(税込み)。100g換算なら26円です。パンケーキタワーのように積み上げて焼いても、一枚だけでも金額を気にすることなく作れます。

小分けはされていない

Photo by あんりちこ

通常、ホットケーキミックスは個包装に小分けされているケースが多いのですが、業務スーパーは小分けされていません。おひとりさまから大人数まで好きな分量でホットケーキを作れるようになっています。食べ盛りのお子様がいるお宅や人数が多いお宅でも心配なく作れますね。

また、保存管理が楽なのもおすすめポイントです。個包装だと、作る分量によっては中途半端にホットケーキミックスが残ってしまい保存管理が大変ですね。その点、業務スーパーのホットケーキミックスのように大袋だと保存管理がシンプル。面倒な手間がなく簡単に保存できますよ。

アレンジ可能

もともとパンケーキミックスには、最初から膨らむ材料などが入っています。レーズンやナッツを入れてパウンドケーキなどホットケーキだけでなく自分好みにアレンジ可能です。入れる具材の変化だけでカップケーキやスコーン、蒸しケーキなどが簡単にできますよ。中途半端に残ってしまったナッツやドライフルーツなどありませんか?ホットケーキミックスをうまく活用してアレンジを楽しんでみましょう。

ホットケーキミックスの原材料と栄養成分

Photo by あんりちこ

・小麦粉(国内製造)
・糖類(砂糖、ブドウ糖)
・でん粉
・ショートニング
・食塩
・全卵粉末
・膨張材
・増粘剤(キサンタン)
・香料
・着色料
値段が安くても、ほかのメーカーとの原材料の違いはほとんど違いはありません。小麦粉もあえて国内製造と記載があります。安心安全な原材料ですね。

最初から砂糖不使用の食事でも使えるホットケーキミックスだったり、アレルギーの問題で小麦粉の代わりに米粉が使用されているものや、風味を増すためにバターミルクパウダーが入ってものなど、特徴があるホットケーキミックスと比べると業務スーパーはあくまでもシンプルな原材料でできています。その分、アレンジがしやすいでしょう。

Photo by あんりちこ

・エネルギー……363kcal
・タンパク質……7.1g
・脂質……1.7g
・炭水化物……79.7g
・食塩相当量……1.4g

※この表示値は目安です

ホットケーキの基本の作り方と味わい

Photo by あんりちこ

パッケージに記載されている方法で作ってみます。ふんわりとボリュームがある仕上がりにするコツは、いきなりすべての材料をひとつのボウルに入れ、泡立てないようにします。

まずは卵と牛乳を混ぜあわせてからホットケーキミックスを入れるとふわふわパンケーキができますよ。ホットケーキ生地はダマが残らないようしっかり混ぜるのもポイントです。フライパンで焼く方法もありますが、温度管理がしやすいホットプレートだと失敗なくきれいに焼き上がります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ