ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

今回アレンジそうめんをご紹介するのは…

料理研究家/きじまりゅうたさん
祖母、母ともに料理家という家庭で育ち、5歳の頃から包丁を握る。23歳から本格的に料理の道へ。調理する人、食べる年代やシーンに合わせた「作りやすくておいしい料理」をモットーに、オリジナリティあふれるレシピを考案。身近で再現性の高い家庭料理が好評で、テレビや雑誌を中心に多方面で活躍している。
こんにちは!料理研究家のきじまりゅうたです。
アレンジそうめんのレシピを毎回ひとつ紹介しているリレー連載。ぼくが担当する第5回は、そうめんを炒めて作る、焼きそばのような「そうめんチャンプルー」です。

Photo by きじまりゅうた

普通のそうめんに飽きたときはもちろん、ゆでた麺が余っているときにもおすすめ。個人的には昼にそうめんを多めにゆでて普通に食べて、夜は残ったそうめんをチャンプルーにすることが多いです。

そうめんチャンプルーのレシピ

調理時間:10分

麺がやわらかくなりすぎてしまった」「麺が塊になっちゃう」などの失敗談をよく聞くそうめんチャンプルー。そこで今回は、麺がほぐれて食感も残る作り方を紹介します。具材はシンプルに、いつでも家にありそうなものをチョイスしました。

材料(1〜2人分)

・そうめん……150g
・卵……2個
・キャベツ……150g
・桜えび……大さじ1杯
・塩……少々
・サラダ油……大さじ1/2+1/2杯
a. 水……100cc
a. みりん……大さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. 塩……小さじ1/4杯
・ブラックペッパー……少々
・酢……適宜

作り方

1. そうめんをゆでて水気を切る

Photo by きじまりゅうた

そうめんをゆでて冷水に取り、水気を切っておきます。

調理のコツ・ポイント:
水で洗ってぬめりを落とし、しっかりと冷やしてから、水気をしっかりしぼりましょう。

2.(a)と桜えびを混ぜる

Photo by きじまりゅうた

(a)と桜えびを混ぜておきます。

調理のコツ・ポイント:
調味液に桜えびの旨味を移します。

3. 卵を焼く

Photo by きじまりゅうた

フライパンにサラダ油大さじ1/2を入れて火にかけ、卵を流し入れて大きくかき混ぜます。固まったら取り出してください。

調理のコツ・ポイント:
卵を焼いて取り出すことで、具としての卵を際立たせます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ