ライター : 菅 智香

育児料理アドバイザー

育児料理アドバイザー、食育インストラクター。子供と一緒に作る料理、子供に食べさせたい料理を提案。

豚バラ肉はどうやって冷凍保存すればいい?

豚バラ肉は、パック・トレーのまま冷凍庫に入れると肉に冷気が伝わりにくくなり、冷凍まで時間がかかってしまうことで、肉が劣化する可能性があります。また、肉の下にドリップを吸収するシートが入っていることもあり、衛生的ではありません。

豚バラ肉を冷凍する際はラップでぴったり包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜いてから冷凍庫で保存しましょう。

豚バラ肉を冷凍するメリット

  1. 長期保存できる
  2. 時短になる
  3. 味がよく染み込む

豚バラ肉(薄切り)の冷凍方法

Photo by 菅 智香

薄切りの豚バラ肉を冷凍する際は、使いやすい量をまとめてラップでぴったりと包み、冷凍用保存袋に入れて空気を抜いてから冷凍庫に入れましょう。

保存袋なしで冷凍庫に入れるとラップが剥がれやすく、また製品によっては空気を通してしまうため、肉の酸化や臭い移りの原因になります。必ず、冷凍用保存袋に入れてから冷凍庫に入れましょう。

豚バラ肉(ブロック)の冷凍方法

Photo by 菅 智香

ブロックの豚バラ肉を冷凍する際は、ラップで包んでから冷凍用保存袋をに入れ、空気を抜いて冷凍庫に入れましょう。

カレーや角煮などの煮込み料理に使用する場合は、調理に使うサイズに切ってから、1つずつ、もしくは1回に使う分量ごとにラップで包んでから冷凍用保存袋に入れると、解凍せずにそのまま調理ができて便利です。

豚バラ肉を冷凍するときのコツ・ポイント

ドリップは拭き取ってから保存

Photo by 菅 智香

ドリップとは、肉の内部から出てくる赤い血のような液体で、臭みの原因になります。購入したときに出ていなくても、持ち帰る間の温度変化によりドリップが出てくる場合もあるので、必ずペーパータオルで拭き取ってから冷凍保存しましょう。

急速冷凍でおいしさをキープ

Photo by 菅 智香

買ってきた豚バラ肉はできるだけ早く冷凍しましょう。冷蔵庫の急速冷凍室に入れると肉のおいしさをキープできますよ。

急冷機能がない場合は、アルミやステンレスなど熱の伝導率が高い金属製のトレーの上に、冷凍用保存袋に入れた肉をのせ、冷凍庫に入れましょう。冷凍にかかる時間が短くなり、おいしさを保てますよ。

蓋付き容器での保存はNG

保存容器は肉に密着しないため空気が入り、肉を冷凍した際の酸化と乾燥の原因になります。空気を抜いてから冷凍する必要があるため、肉に密着できる保存袋を使って冷凍しましょう。

保存袋には、一般的な保存袋と冷凍用の保存袋が販売されています。冷凍用保存袋は一般的な保存袋より厚みがあり、低い温度に耐えられる作りになっているので、冷凍保存する際は冷凍用の保存袋を使用しましょう。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ