作り方

Photo by 三宅香菜子

1. クリームチーズ、砂糖、卵をボウルに入れて、泡立て器でなめらかになるまでよく混ぜる

2. ホットケーキミックスを3回に分けて加え、つど混ぜてひとまとめにする

3. 1をアルミカップに等分に流し込み、チョコスプレーをふる

4. メスティンの網の上に並べてふたをし、弱火で15分ほど蒸す

「混ぜる工程はもちろん、子どもと楽しめるのはチョコスプレーをふるところ。量が多かったり少なかったり、ふり方にも個性が出ておもしろいと思います。

下ごしらえもほとんどなく、簡単に作れるので、キャンプだけでなく普段のおやつにもいいですよ。もし余ったら大人のおつまみにどうぞ♪」

家族みんなで楽しめるのがキャンプスイーツの魅力

アウトドアシーンで子どもと一緒にお菓子作りをする魅力は、なんといってもその貴重な体験とコミュニケーションをより深められることです。

「自然の中で楽しむお菓子作りは子供にとってもワクワクするチャレンジだと思うんです。スナックを持ち合わせて食べるのもいいけれど、スイーツを一緒に作りながらたくさん話をして聞いてあげるのは、子どもにとってとてもいい経験と機会になると思います」と三宅さん。

今回ご紹介したシェラカップやスキレット、メスティンは100円ショップでも購入できます。この夏、キャンプの計画を立てている方は、お子さんとの思い出作りのひとつとして、簡単スイーツ作りを試してみませんか。

教えてくれた人

Photo by 三宅香菜子

キャンプフードスタイリスト/三宅香菜子さん 祐成陽子クッキングアートセミナーを卒業後、「キャンプのある暮らし」をコンセプトに、メディア向けのコーディネート、ライフスタイルの発信をするクリエイターズユニット「CAMMOC」を設立。気軽に作れて家族が喜ぶレシピ考案を得意とする。著書に「うまみがギュッ! 干すだけ簡単 はじめてのドライフード」(山と溪谷社)
取材・文/山田萌絵
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ