ライター : ゆきぽん

料理ブロガー

ブログ「ゆきの家飲み料理」を運営しています。お酒好きのカフェ店員が作る、カフェめしを紹介。ワインや日本酒、クラフトビールに合うおつまみやスイーツなど、日々作ったレシピを紹介…もっとみる

薬味たっぷり。ザーサイ入り甘辛だれのピータン豆腐

Photo by ゆきぽん

調理時間:10分(※豆腐の水切り時間とピータンの香りを飛ばす時間は含みません)

ピータン(皮蛋)はアヒルの卵を発酵させて作る、中国発祥の食品です。

全体的にほどよい塩気があり、白身はコーヒーゼリーのような茶褐色のぷるんとした食感で、黄味は鶏卵に比べてまろやかで濃い味わいが特徴。また、発酵させて作るピータンは、殻をむくと独特の香りがします。

ピータン豆腐は、豆腐とピータンに薬味たっぷりの甘辛だれをかけて食べる副菜で、本場台湾では人気の定番レシピです。台湾ではたれに甘めのとろみしょうゆを使いますが、今回はみりんと砂糖を使って、甘辛だれに仕上げます。

材料(2人分)

Photo by ゆきぽん

・絹豆腐……250g
・ピータン……1個
・長ねぎ……10cm
・ザーサイ……40g
a. ごま油……大さじ2杯
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯
a. 砂糖……小さじ1杯
a. しょうが(すりおろし)……小さじ1杯
a. にんにく(すりおろし)……小さじ1杯
a. 白いりごま……大さじ1杯

作り方

1. 絹豆腐の水切りをする

Photo by ゆきぽん

絹豆腐をクッキングペーパーで包み、ザルに入れます。絹豆腐の上に重石をのせて、冷蔵庫で1時間置いて水切りします。

2. ピータンの殻をむく

Photo by ゆきぽん

殻にヒビを入れてむきます。ラップをせずに30分~1時間、冷蔵庫に置いて香りを飛ばします。

3. たれを作る

Photo by ゆきぽん

ボウルに(a)を入れ混ぜ合わせます。

4. 長ねぎとザーサイを切る

Photo by ゆきぽん

長ねぎ、ザーサイは3~5mm角の粗みじん切りにして、たれに加え混ぜ合わせます。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ