ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

ピリ辛BLTサンド&きゅうりとヨーグルトの冷たいスープ【夏野菜で楽うまサンド&スープ #3】

Photo by 宮本信義

連載「夏野菜で楽うまサンド&スープ」では、6月の毎週日曜日に、おしゃれでおいしいサンドイッチとスープのレシピをお届けしています。

第三回は「ピリ辛BLTサンド」と「きゅうりとヨーグルトの冷たいスープ」を紹介します。

Photo by 宮本信義

料理研究家/きじまりゅうたさん 祖母、母ともに料理家という家庭で育ち、5歳の頃から包丁を握る。23歳から本格的に料理の道へ。調理する人、食べる年代やシーンに合わせた「作りやすくておいしい料理」をモットーに、オリジナリティあふれるレシピを考案。身近で再現性の高い家庭料理が好評で、テレビや雑誌を中心に多方面で活躍している
前回の記事はこちら▼

ピリ辛BLTサンド

Photo by 宮本信義

調理時間:15分

ピリ辛BLTサンドは、サンドイッチの定番具材BLT(ベーコン、レタス、トマト)にピリ辛トマトソースが加わったサンドイッチ。暑い日に食欲を掻き立ててくれる、ホットなひと品です。

「具材にもソースにも、トマトをたっぷり使います。定番BLTをひとひねりして、ちょっと高級なファミレスで出てきそうなサンドイッチに仕上げました!」

材料(2人分)

・食パン(8枚切り)……4枚
・トマト……2個
・ハーフベーコン……6枚
・レタス……2枚
・サラダ油……適量
・バター……10g
a. ごま油……小さじ1杯
a. 酢……小さじ1杯
a. 豆板醤……小さじ1/2杯
a. にんにく(すりおろし)……小さじ1/4杯
a. 塩……小さじ1/4杯

下ごしらえ

・バターを冷蔵庫から出し、常温に戻しておく

作り方

1. トマトを切る

Photo by 宮本信義

2個のトマトは、それぞれ別の切り方を。ひとつはソースの材料、ひとつはサンドイッチの具材として使います。まず、ソース用のトマトは、ヘタをくり抜いてから角切りにします。

「トマトのヘタをくり抜くときは、包丁の先のほうを持つと安全です。親指がストッパーになって包丁が深く入らないので、トマトを持っているほうの手を切ってしまう事故を防げます」

Photo by 宮本信義

ヘタをくり抜いたトマトを、1cm幅の角切りにします。

「トマトは、皮面ではなく断面から包丁を入れると、果肉がつぶれにくくて切りやすいですよ。切れ味の悪い包丁を使うときにもおすすめです」

Photo by 宮本信義

もうひとつのトマトは、サンドイッチの具材として使います。縦半分に切ってヘタを取り除き、1cm幅の薄切りにします。

2. トマトソースの調味料を合わせる

Photo by 宮本信義

角切りにしたトマトをボウルに入れ、(a)を加えて混ぜます。トマトから水分が出てくるまで、しばらく置いておいてください。

ポイントは豆板醤!少量でもガツンとした辛さを出せます。発酵調味料である豆板醤には、辛味だけでなく旨味や塩味もあり、深みのある味わいになりますよ」
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ