コンテ

フランス・フランシュ=コンテ地方の山の中で作られ、「山のチーズ」とも呼ばれます。直径約55〜75cmの大きい車輪型のハードチーズです。地元では、雪に覆われる冬を越すために、保存食として食べられていた歴史もありました。マイルドで食べやすいチーズなので、どんなワインにも合わせやすいですよ。

プロセスチーズ

6pチーズ

輸入品だけではなく、国産品も多く販売されている6pチーズ。低価格で栄養価も高いので、朝食やお弁当のおかずにもおすすめです。そのまま食べる以外にも、海苔を巻いて食べると風味が増しおいしくなりますよ。ぜひ、試してみてください。

キャンディーチーズ

キャンディーのように、ひとつずつかわいく包まれたキャンディーチーズ。カルシウムを多く摂れるので、子どものおやつにおすすめです。キャンプやアウトドアで、キャンディーチーズを燻製して、スモークチーズを作るのも楽しいですよ。

チーズの種類を知ることで、新しい出会いができるかも!

ひと言でチーズと言っても、ナチュラルチーズとプロセスチーズは作り方や味わいも大きく違います。また、カビタイプやウォッシュタイプ、シェーブルタイプなどの複雑な風味のものもあり、種類がたくさんあります。

チーズの種類・特徴を知ることで、新しい発見ができるかもしれません。ぜひ、いろいろなタイプのチーズを食べ比べてみてくださいね。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ