2. ボウルでごま油以外の材料を混ぜ合わせる

Photo by 長曽我部真未

ボウルに1と桜えび、おからパウダー、片栗粉、塩、こしょうを加えて混ぜ合わせます。粉っぽさが残ってまとまらなければ、水を大さじ2杯程度足します。

3. 大根もちをフライパンにのせて成形する

Photo by 長曽我部真未

フライパンにクッキングシートを敷き、2を入れます。15×18cm程度の長方形になるように、ゴムベラで整えます。弱めの中火で、ふたをして7~8分ほど蒸し焼きにします。

4. 裏返してさらに蒸し焼きにする

Photo by 長曽我部真未

大根もちを裏返し、さらにふたをして7~8分ほど蒸し焼きにします。3の上に新しいクッキングシートをかぶせ、フライパンよりもひと回り小さい皿を当てると、うまく裏返せます。

5. 表面にごま油を塗って焼く

Photo by 長曽我部真未

4の上側の表面に半量のごま油をハケで塗り、クッキングシートを外して裏返します。裏返したほうの表面にも、残りのごま油を塗ります。1分ほど弱火で焼いたら完成です。

管理栄養士のコメント

大根は100gあたり15kcalと低カロリーな食材です。そのほとんどが水分で、ほかにビタミンB群、ビタミンC、葉酸、パントテン酸、カリウムなどが含まれています。

ビタミンB群は、糖質や脂質、たんぱく質をスムーズにエネルギーに変えるために必要な栄養素です。水溶性のビタミンで、体内に貯めておけないため、毎日継続的に摂取するように心がけましょう。(※4,5)

ヘルシーな大根もちのレシピ2選

1. 糖質オフの大根もち

小麦粉をおからパウダーに置き換えて、糖質を抑える大根もち。大根にすりおろしたにんじんを加えると、ほんのりオレンジ色になります。カニ風味かまぼこの味わいと大葉の風味が爽やかなひと品ですよ。(※3,6)
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、不要不急の外出は控えましょう。食料品等の買い物の際は、人との距離を十分に空け、感染予防を心がけてください。
※掲載情報は記事制作時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ