4. 白菜を炒める

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

ミートボールをゆでた鍋を軽く熱し、水分が飛んだらオリーブオイルを加えます。十分に温まったら白菜を入れ、表面に焼き色がつくまで炒めます。

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

白菜に軽く焼き色がついたらいったん取り出します。

「白菜は水分が多いので、軽く色づく程度まで焼いたらOKです。いったん焼くことで、そのまま煮込むよりも白菜の旨みが増します」

5. 牛乳とゆで汁を合わせた鍋に、白菜とミートボールを加える

Photo by Nobuyoshi Miyamoto

白菜を炒めた鍋に、牛乳と取り分けておいたミートボールのゆで汁(100cc)を加え、中火で温めます。煮たちそうになったら弱火にし、炒めた白菜、ミートボールを加えてさらに1〜2分煮込みます。最後にスープの味をみて、塩で味を整えればできあがりです。

「牛乳が入っているので沸騰させないように、白菜とミートボールを温めてください。最後に塩を加えるときは、クリームチーズの塩分を考慮して薄めの味付けにしてバランスをとりましょう」

ひと皿で2度おいしい!ミートボールと白菜のクリームスープ

さっぱり目のスープですが、クリームチーズ入りのミートボールをひと口たべると、コクたっぷりのスープに早変わり。ひと皿でふたつの味を楽しめます。

「野菜を汁物に入れるときは、一度焼きつけてから加えることが多いです。コクが増すので、調味料を使わなくても十分においしくなりますよ。野菜はほうれん草やきゃべつ、じゃがいもに変えてもいいし、この時期はきのこもおすすめです。きのこはミートボールに混ぜ込んでもいいですよ」

次回はクリスマスにぴったりの和風ボルシチです。こちらも短時間でできあがります。お楽しみに!
取材・文/古川あや
撮影/宮本信義
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ