ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

食欲そそる!たっぷりにんにくの鶏ももレシピ

秋の味覚の代表格、きのこ。なかでもしいたけは旨味がしっかり、かつ調理しやすく、我が家の食卓にも頻繁に登場しています。

肉厚のしいたけをお肉と合わせると、それだけで十分なボリュームのひと品に。石づきは少し切り落とすだけで、軸もおいしく食べられるから、隅から隅まで味わえるきのこです。ちなみに料理に傘だけを使う場合は、残った軸はお味噌にでも入れるようにしましょう。やさしいお出汁が出て、お味噌汁の味をぐんと引き立ててくれますよ。

それでは、旬のしいたけのおいしさを満喫できるボリュームおかずのレシピ4つをご紹介いたします。

鶏肉+しいたけで旨味も食べ応えもバッチリなおかず2品

まずは、しいたけを丸ごとと鶏肉を合わせて楽しむ、食べ応え抜群な2品のレシピから。

〜しいたけの肉詰め おろしポン酢〜

Photo by yuukitohikari

調理時間 : 25分

丸ごとしいたけがジューシーで、至福のおいしさ!

しいたけにもしっかり焼き色をつけるのが、上手に作るためのポイントです。香ばしく仕上がりますよ。

材料(8個分)

・鳥ももひき肉……150g
・しいたけ……8個
・サラダ油……大さじ1杯
・大根……200g → すりおろす
・薄力粉……適量
・ポン酢……適量
a. 玉ねぎ……1/6個 → みじん切りにする
a. 大葉……5枚 → 粗みじん切りにする
a. 溶き卵……1/2個分
a. 片栗粉……小さじ2杯
a. しょうゆ……小さじ1杯
a. 塩……少々
a. こしょう……少々

作り方

1. しいたけは石づきを切り落として傘と軸に分け、軸はみじん切りにする

2. ボウルに鶏ひき肉を入れたら1の軸の部分と(a)も入れ、粘り気が出るまで混ぜ合わせ、8等分にしておく

3. 1の傘の内側に薄力粉をつけ、2をしっかり詰める

4. 中弱火に温めたフライパンにサラダ油をひき、3を肉の面を下にして並べる。蓋をして2~3分蒸し焼きにしたら蓋を開けて裏返し、同様に焼く。器に盛り付け、軽く絞った大根おろしを添えて、ポン酢をかける

鶏肉とネギの照り焼き

Photo by yuukitohikari

調理時間  : 20分

鳥の照り焼きをしいたけと一緒に味わいます。しいたけに飾り包丁を入れれば見た目も華やかに。お好みで焼いた獅子唐辛子を添えてもよし。丼にして食べるのがおすすめです!
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ