4. 盛り付ける

Photo by macaroni

器に盛り、パセリをふりかけて完成です。お好みで温泉卵を添えます。

バターが香り特別感のあるメニューに

Photo by macaroni

盛り付けている最中からバターのいい香りが漂い、食欲が刺激されるひと皿に。さらにバターの旨味とベーコンの出汁によって、炊飯器で作ったとは思えないほどリッチな味わいに仕上がっていました。

「ごぼうは風味が強く、食感も硬いので苦手なお子さんが多いと聞きます。でも洋風の味付けなら子どもも食べやすいですし、薄くささがきにすれば食感も気になりません。ベーコンでさりげなくお肉感もプラスされるので、我が家の子供も喜んで食べてくれますよ」

河井さん曰く、パルメザンチーズをトッピングすると、コクが加わってさらにごちそう感が増すとのこと。旬のごぼうを存分に味わう方法として、ぜひ料理のレパートリーに加えたいですね。

次回は「牡蠣とルッコラの炊き込みおこわ」

Photo by macaroni

連載【調理家電でラク家事ごはん】2021年10月、ラストを飾るレシピは「牡蠣とルッコラの炊き込みおこわ」です。旬の牡蠣をふんだんに使って、その出汁までたっぷりいただく贅沢なひと皿になっています。牡蠣好きは必見ですよ!

文・取材/大瀧 亜友美
撮影/植松 富志男(macaroni編集部)
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ