ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

フードロスの実態とは?

最近メディアでも頻繁に登場する「フードロス」という言葉の意味をご存じですか?フードロスとは、本来食べられるはずなのに捨てられてしまう食品のこと。

国連サミットで採択された2030年までに達成する目標=SDGs(Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標))では、未来へ向けて社会全体で取り組むべき課題が掲げられました。フードロスの削減はゴミを減らし、限りある資源を大事に守っていくとても重要なアクションです。

「日本でフードロスとして廃棄されている食品は年間600万トン。このうち半分は家庭から出ているんですよ」と島本さん。

そんな「もったいない」を少しでも減らすべく、料理研究家の島本さんにフードロスを減らす工夫満載のレシピを教わります。1回目は、ピーマンの種やヘタも丸ごと食べられるレシピをご紹介。調理法にポイントがありますよ。

島本美由紀さんプロフィール

Photo by macaroni

料理研究家・ラク家事アドバイザー/島本美由紀さん 旅先で得たさまざまな感覚を料理や家事のアイデアに活かし、手軽に作れるおいしい料理レシピを考案。家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」、エコの観点から食品保存や冷蔵庫収納を提案する「食品ロス削減アドバイザー」「冷蔵庫収納&食品保存アドバイザー」としても活動中。テレビや雑誌、講演会を中心に多方面で活躍し、著書は70冊を超える。

種まで食べる!ピーマンの丸ごと煮びたし

Photo by 齋藤 萌

ピーマンの種もヘタも丸ごと食べられるフードロス削減レシピ。

「煮ることでヘタもやわらかくなり、丸ごとおいしく食べられます。ピーマンは包丁で切らずに手でつぶすだけなので、洗い物が省けて時短も叶いますよ」(島本さん)

手でちぎった油揚げと一緒に煮ることで旨味が増して、煮汁もおいしくいただけます。

材料(2人分)

Photo by 齋藤 萌

・ピーマン……1袋(4~5個)
・油揚げ……1枚
・黒いりごま……適量
a. 水……100cc
a. しょうゆ……大さじ1杯
a. みりん……大さじ1杯
a. 酒……大さじ1杯
a. 砂糖……大さじ1杯
a. 顆粒和風だし……小さじ1/2杯

「ピーマンの丸ごと煮びたし」の作り方

1. ピーマンを手でつぶす

Photo by 齋藤 萌

ピーマンは手で軽くつぶします。

「手で軽く押すようにしてつぶします。そうすることで味が早く馴染みますよ。ヘタもやわらかく煮るので、外さずに使います」(島本さん)

2. フライパンで油揚げを焼く

Photo by 齋藤 萌

熱したフライパンに手でちぎった油揚げを入れて焼きます。油揚げはコクを出すために、あえて油抜きせずに使います。

「油揚げも手でちぎっていれるので、包丁とまな板いらずで片付けも楽ですよ」(島本さん)

編集部のおすすめ