ライター : yuukitohikari

娘に作る、子どもが喜ぶごはん。 夫に作る、ごはんに合うおかず。 私に作る、お酒に合うおつまみ。 定番食材で美味しく食べるレシピを紹介します。

食欲の秋の食卓に!ごはんがすすむ「なす」おかず

Photo by yuukitohikari

食欲の秋到来!ということで、私も最近は食がすすみ、秋の夜長を満喫しながら晩酌を楽しんでいます。秋の味覚はたくさんありますが、なかでも代表的な野菜が"なす"。手に取りやすくて、料理もしやすい。何より、旬のなすはとってもおいしい!

そこで今回は、なすとお肉で作る家庭的なおかずを4品まとめました。馴染みのある調味料で手軽にでき、ごはんと良く合うおかずです。もちろんお酒のお供にももってこい♪

1. しみしみ具材に大根おろしがマッチする煮おろし

Photo by yuukitohikari

調理時間 : 20分

ほっこり和風味でごはんと相性ぴったり。なすは最初に焼いてから一度取り出し、仕上げに加えることで色良く仕上がります。しっかり味がしみた具材に、大根おろしがマッチしますよ。

〜豚肉となすの煮おろし〜

材料(2人分)

・豚肩ローススライス……200g
・なす……2本
・大根……250gほど → すりおろして軽く水気をきる
・サラダ油……大さじ3杯ほど
a.酒……大さじ2杯
a.しょうゆ……大さじ1杯
a.みりん……小さじ2杯
a.和風顆粒だし……小さじ1杯
a.生姜……1かけ → すりおろす

作り方

1. なすはヘタを切り、縦横半分に切る。格子状に包丁を入れて水にさらしたあと、キッチンペーパーで水気を除く

2. 中弱火で温めたフライパンにサラダ油(分量のうち大さじ2杯)を入れて1を並べる。焼き色がついたら裏返し、残りのサラダ油を足して焼く。取り出して油を切る

3. 同じフライパンを中火で温め、豚肉を炒める。火が通ったら(a)と300ccの水を入れて強火にする。煮立ったら中弱火にし、途中アクを取り除きながら10分ほど煮る

4. 2も加えて2分ほど煮たら器に盛り付ける。大根おろしを添えて、お好みで一味唐辛子をかけて完成

2. やさしい味にホッとする。和風あんの鶏そぼろ炒め

Photo by yuukitohikari

調理時間 : 20分

ミョウガをごろっと加えたひき肉そぼろあん。シャキッとした食感が良いアクセントで、とろ〜りなすにマッチします。和風あんはやさしい味わい。

〜なすとミョウガの鶏そぼろ和風炒め〜

材料(2〜3人分)

・鶏ももひき肉……150g
・なす……3本 → レンジ加熱して乱切りする
・ミョウガ……3本 → 縦半分に切る
・塩……適量
・大葉……5枚 → 粗みじん切りにする
・白ごま……適量
a.生姜……1かけ → みじん切りにする
a.ごま油……小さじ2杯
b.酒……大さじ1杯
b.みりん……小さじ1杯
b.しょうゆ……小さじ2杯
b.白だし……小さじ2杯
b.水……80ml
c.片栗粉……小さじ2杯
c.水……小さじ2杯
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ