ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

料理芸人 クック井上。さん直伝!もっとおいしいアレンジそうめん

Photo by クック井上。

料理芸人 クック井上。 お笑い芸人活動の傍ら、食と料理を愛するあまり、ジュニア野菜ソムリエ、フードコーディネーター、食育インストラクター等、食の資格を取得。“最強料理芸人”として料理教室の講師や食のイベントMC、企業のレシピ開発等に携わる
どうも、赤い眼鏡がトレードマークの料理芸人 クック井上。です!

そうめんって「今日はお腹が空いているから、三束食べちゃおう!」ってゆでて、結局食べきれなかったみたいな事件、起きがちじゃありませんか?

そんなとき我が家では、翌朝に煮麺(にゅうめん)として食べるのが定番。

Photo by クック井上。

甘辛く炊いたお揚げさん、香りのいい七味、やさしい食感と喉越しのそうめん……、身も心も温まって一日が落ち着いた気分になるんです!

え?翌朝じゃなくて、夕食に使えないかって……?

わかりました!メインとして食べられちゃうアレンジメニューをお送りしましょう。

ゆですぎて残ったそうめんはもちろん、むしろこのためにゆでて欲しいほどおいしいので、ご覚悟を♪
前回の記事はこちら▼

1. 定番にしたい!「モダン焼き風モチモチそうめんお好み焼き」

Photo by クック井上。

焼きそばやうどんを生地に挟んだ、関西風お好み焼き「モダン焼き」を、そうめんでアレンジ。

そうめんって、麵としてだけでなく、生地としても優秀なんです!思った以上にモチモチになりますよ。

材料(1人分)

Photo by クック井上。

・そうめん……1束
・キャベツ……50g
・豚ひき肉(脂多め)……20g
・長ねぎ(青い部分)……10g
・卵(M)……1個
・小麦粉……20g
・水……20cc

作り方

1. 材料をカットし、生地を作る

Photo by クック井上。

キャベツを3cm×3~5mm程度のざく切りに、ねぎを小口切りにします。ボウルに小麦粉、水、卵、そうめん(残ったもの、1分半ゆでて冷水でしめて水気を切ったもの)を混ぜます。

2. 生地を焼く

Photo by クック井上。

中火で熱したフライパンにサラダ油(分量外)を薄くひき、1の生地を流し込んで、丸く成型します。そこに豚ひき肉をのせて中火で3~4分焼きます。

3. 生地を焼き上げ、味付けする

Photo by クック井上。

コテでひっくり返し、中火で3~4分焼きます。その際、豚肉から脂が染み出さないようであれば、少量のサラダ油をまわりから回しかけましょう。ひっくり返して1分、再度ひっくり返し1分焼きます。

皿に移してソース(分量外)を塗ったら、上から細くマヨネーズ(分量外)をかけ、箸で模様を付けましょう。

編集部のおすすめ