ライター : macaroni 編集部

macaroni編集部のアカウントです。編集部が厳選するおすすめ商品・飲食店情報、トレンド予想や有識者へのインタビュー、暮らしに役立つ情報をご紹介します。

料理芸人 クック井上。さん直伝!もっとおいしいアレンジそうめん

Photo by クック井上。

料理芸人 クック井上。 お笑い芸人活動の傍ら、食と料理を愛するあまり、ジュニア野菜ソムリエ、フードコーディネーター、食育インストラクター等、食の資格を取得。“最強料理芸人”として料理教室の講師や食のイベントMC、企業のレシピ開発等に携わる
どうも、赤い眼鏡がトレードマークの料理芸人 クック井上。です!

お中元や実家からの宅配便で送られてきたり、買い溜めしすぎたりして、そうめんが余っている方、結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?

僕は、夏に限らず一年中食べるものだと思っていまして、春夏秋冬でいろんなそうめんアレンジを楽しんでいます。

Photo by クック井上。

我が家では毎夏、こんな感じが定番。

ねぎ、みょうが、しょうが、すりごま、梅かつお、わさび、しいたけの佃煮、錦糸卵など、これでもかとたくさんの具材&薬味を用意して、めんつゆにいろいろ入れて味変しながら食べるんです。小さい頃、夏休みに母方の祖父母の家でよく食べていた、思い出のひと品。

え?切るものが多くて、準備が面倒くさそうですって……?

ごもっとも、わかりました。

ということで今回は、“計量&包丁ほぼ不要”、残暑を吹っ飛ばすようなさっぱりしたアレンジをご提案しちゃいます!

1. 具材をのせるだけで激うま「もずく納豆そうめん」

Photo by クック井上。

麺をゆでる以外、ほぼ何もすることがありません。もずくのパックと納豆のパックをポーンポーンとのせるだけであら不思議、さっぱりしつつも食べ応えのあるひと品の完成!

食欲があるとき、ないとき、がっつり食べたいとき、控えているとき……いつでもおいしいんです。

材料(1人分)

Photo by クック井上。

・そうめん……1束
・もずく……1パック ※三杯酢や土佐酢などお好きなもの
・納豆……1パック
・カニ風味かまぼこ……1~2本
・白だし……70~100cc
・小口ねぎ……適量

作り方

1. だしを作り、材料をカットする

白だしを各メーカー推奨の割合よりやや薄めになるよう、水と混ぜます。ねぎをキッチンばさみや包丁で切り、カニ風味かまぼこをフォークで割きます。納豆に付属のタレを入れ、よく混ぜます。

2. そうめんをゆでる

600cc程度のお湯でそうめんを1分半程ゆで、ざるでお湯を切ります。氷水でぬめりを取るようにしてそうめんをしめて、水気を切ります。

3. 仕上げ

器に白だしとそうめんを入れ、上からもずくをタレごと、納豆、カニ風味かまぼこ、小口ねぎをのせて完成!

編集部のおすすめ