3. ハーブの香りで食欲アップ!グリーンチャトニそうめん

スパイス・ハーブ料理研究家/カラミちゃん
胃が弱い夫のために、健胃効果のあるスパイスを使う料理を作り始める。「台所から健康を作る!」をモットーに、スパイスを使ったカレーのポップアップ、料理教室、レシピ監修を行ったり、ラジオに出演したりとマルチに活躍している。

Photo by karami_scoville

「チャトニとはハーブや青唐辛子で作るペースト状の調味料のこと。スパイスカレーの付け合わせとしてよく使用されますが、実はそうめんとの相性も抜群なんです!今回は、鯛の切り身やルッコラやトマトなど野菜と合わせてさっぱり食べられるサラダ風にしました。香菜が苦手な方はバジルに変えてもOK。

グリーンチャトニとトマトだけでシンプルに食べるのもおすすめですよ。完成後は、めんつゆにつけて食べてください!」

材料(2人分)

・そうめん……2束
・鯛(切り身)……80g
・紫玉ねぎ(みじん切り)……1/4個
・トマト(ざく切り)……1個
・ルッコラ……適量
・オリーブオイル……適量

〈グリーンチャトニ〉
・スペアミントの葉……20g
・香菜……20g
・青唐辛子……1/2本
・にんにく……1片
・レモン汁……大さじ1杯
・塩……小さじ1/2杯
・オリーブオイル……大さじ4杯

作り方

1. グリーンチャトニの材料をハンドミキサーなどにかけペースト状にする

2. そうめんは表示時間より30秒ほど早くザルにあけて手早く氷水で冷やす

3. お皿にルッコラ、そうめん、トマト、玉ねぎ、鯛の切り身を盛り付け、グリーンチャトニを大さじ1杯程度のせる

4. 仕上げにオリーブオイルを回しかける

4. タイの味を再現。ツナと香味野菜のタイ風サラダそうめん

タイ料理研究家/長澤 恵さん
日本国内のタイレストランで基礎を学んだ後、錦糸町で株式会社TitCaiを設立し、「TitCaiThaifoodスタジオ」を立ち上げる。企業のメニュー・商品開発、食文化セミナー、タイツアー企画など“タイ”に関わるさまざまな分野で活躍中。著書に『長澤 恵のタイ料理教室』(マガジンランド)など。

Photo by May Nagasawa

「焼いた魚とカノムチーン(米から作られたタイの麺)を和えて作る“ヤムカノムチーン”というタイ料理を、ツナ缶とそうめんで代用するレシピをご紹介します。

にんにく、桜海老、唐辛子を油で炒めることで、旨味と香ばしさが増し食欲をそそる仕上がりになりますよ。香味野菜がたっぷりと入るのでサラダ感覚で食べられる点もポイント!ツナはサバ缶やカニカマ、サラダチキンなどアレンジ自在です。タイの味を手軽に、簡単に楽しんでみてください」

材料(2人分)

・そうめん……2束
・ツナ缶(ノンオイル)…… 1缶
・にんにく(みじんぎり)……1 片
・一味唐辛子……小さじ 1/2杯
・桜海老または乾燥小海老……6g
・紫玉ねぎ(薄切り)……1/4個
・子ねぎ(小口切り)……2本
・パクチー(小口切り)……2本
・サラダ油……小さじ4杯

〈調味料〉
・ナンプラー……小さじ2杯
・レモン汁またはライム汁……大さじ2杯
・砂糖……小さじ2強

作り方

1. 小さめのフライパンにサラダ油、にんにくを入れて弱火で加熱する

2. にんにくの色が変わってきたら一味唐辛子、桜海老を加えて3秒で火を止め、香ばしい香りなるまで混ぜる

3. そうめんはゆでて水洗いをしてざるにあげておく

4. ボウルに 調味料、ツナを入れて砂糖が溶けたらそうめん、紫玉ねぎ、小ねぎ、パクチーを加えてよく混ぜる
この記事に関するキーワード

編集部のおすすめ